コア英語教室とは

《その先》を見つめるコア英語教室

21世紀の今、国際共通語となった感のある英語。あらゆる分野で必要とされている英語の力を 育てるのが、コア英語教室です。コアは、たえまなく成長を続ける生徒たちの「今」や目先の英語力すなわち、目の前のニーズを満たすだけを考えるのではなく、「社会人として役に立つ英語力=国際社会で通用する英語力」 をつけるという目標、すなわち「その先」を常に見ている英語教室です。「その先」から考えれば、年齢や経験の異なる各段階の生徒が、それぞれの「今」の時期に何をしなければならないかがはっきりと見えてきます。

コアではナチュラルな英語を聞き取り、意味を知り、自分で発信する(話し、書く)力をつけます。 「音」をとりいれ「英語のしくみ」を知る。そうすれば、だれでも英語の力をつけることができます。
もちろん、中学・高校・大学受験での英語に対応するのも英語の力。大学受験のためにコアが採用している 独特の学習システムは「使える英語」にもつながっていきます。コアの大きな成果・実績をぜひごらんください。
今の日本で、ほんとうに必要とされている英語教室であることがご理解いただけると思います。

そしてコアは同時に、英語の力をじっさいにつけるための《場》を提供します。 海外ホームステイを中心とした コアの課外活動は、学んだことばを使うための《場》です。コアは、国際交流を積極的にすすめています。

コア英語教室は、幼児から高校生・大人まで一貫した、独自の教材・独自のシステム・そして国際交流事業によって、 今もっとも問われている「社会人として役に立つ英語力=国際社会で通用する英語力」を習得させるところです。

どうぞ、コアのとびらを開いてみてください。

サマーキャンプサマーキャンプ

コア英語教室は、小学生から高校生までの生徒(幼児・社会人も含む)のための英語教室です。おもに首都圏、関西が中心です。
「英語が得意科目になる」「ほんとうにできるようになる」と評判の英語教室です。

コア英語教室の実績

1974年に設立されてから、コア英語教室*(株)コアライブラリー協会は日本の英語教育の変革をめざし、小学生から高校生までの一貫した英語教育システムをつくりあげました。その成果は受験の点数(高校生の全国模試の英語で、ベスト10に4人が入るという快挙を、2000年、2002年、2007年、2009年度4度達成)、 あるいは英検の合格実績(合格者の半数が中2で3級、中3で準2級。また中3で2級、高校生で1級の生徒も)やTOEICの点数(コア高校生の平均〈470点〉が全国大学生平均〈430点〉を上回る。 中3で640点、高1で795点、高3で885点の 生徒も出現)など、また、スピーチコンテストでの優秀な成績(高松宮杯全国優勝)となって現れています。コア英語教室の実績

コア英語教育システム

この、脅威の英語力アップを可能にしたコアの英語教育システムを「コア ・システム」と 呼びます。コアシステムは、誰もが英語習得できるようにと、27年間に及ぶ現場の指導の実際から考え出されました。
コアシステムは、「音」と「構造」をバランスよく教科に取り入れ、どんな子にも効率よく英語を教えていきます。 特に、日本語とは根本的に異なる英語の文の構造(Syntax)を把握させる方法=語順で訳す方法は、『CNN ENGLISH EXPRESS』誌(朝日出版社)においても「英語学習法グランプリ」 と認められました(1999年12月号)。

国際交流団体としてのコア

コア英語教室では、課外活動として「ユートレック 国際交流センターの海外ホームステイ」(ステイ先:アメリカ・カナダ。1家庭に1人でステイすること、ホストファミリーに必ず同世代、同性のホストフレンドがいることが特徴)、に参加することを積極的にすすめています。 また、中高生英語キャンプ「リトルアース」を行っています。 これらも生徒の立場にたって考えられたプログラムです。英会話「トークピア」は、コア英語教室のサイドクラスとして、ネイティヴ・イングリッシュスタッフが講師として派遣されています。 (これらのキャンプ・合宿やトークピアは現在首都圏のみ)


入会・お問い合わせについて

コア英語教室への入会のお問い合わせは、フリーダイヤルでお気軽に。又お近くに教室があるか どうかは、「教室一覧」をごらんください。

コアテューター募集について

コアの英語の先生(コア・テューター)を随時募集中です。
コア・テューターは、ライフワークとして英語教育に取りくんでいる教師集団です。
ご希望の方は、「コアテューター になりませんか」をごらんください。