中高生英語キャンプ

英語で過ごすコミュニケーションキャンプ(中学生・高校生)〜終了しました。〜

キャンプディレクターからのメッセージ←クリックしてご覧下さい。

18LE-pamph-omote18LE-pamph-ura

パンフレットのPDF表面はこちら。裏面はこちら

littlr_03
littlr_02 littlr_01

「リトルアース」がはじめて開催されたのは1993年。対象は 中学生・高校生で、英語で運営される本格的なイングリッシュ・キャンプとして企画 されました。日本語の生活から離れ、緑と山に囲まれた高原で、外国人の若者たちとともに英語ですごす「リトル・アース」は、毎年8月上旬に実施されます。

「リトル・アース」は、まるで外国でホームステイを体験しているような気分 にさせてくれます。グッドモーニングからグッドバイまで、一日のすべてが英語。

スタッフをつとめるのは英語を母国語とするネイティヴスピーカーたち。いろんな国々の人たちが集まる空間、 それが「リトル・アース」=「小さな地球」の由来です。

「リトル・アース」の魅力のひとつに、イングリッシュ・セッションがあります。 イングリッシュ・セッションでは、外国人スタッフ自身のこと・外国の文化や習慣等を学び、また自分自身のことを知ることができます。「日本のことを教える」コーナーも大好評です。

その他にコミュニケーションゲーム、スポーツ、英語の歌そして英語による発表も人気の高いアクテヴィティーです。参加者たちは、 たった一日なのに、最後にはすっかり打ち解けて名残惜しそうに小さな地球を去っていきます。

英語でふれ合った夏の思い出は、コアのティーンエイジャーたちの宝物です。

2018年 第24回 リトルアース
(終了しました。)

●日 程:2018年8月1日(水)9時半〜5時
●場 所:渋谷区宮益坂十間スタジオ
●対 象:中学1年生〜高校生(コア在籍生および一般)
●定 員:30名
●参加費:コア在籍生‥‥‥10,000円(税込) 一般生‥‥‥12,000円(税込)
●受 付:6月18日(月)から
●締 切:定員になり次第
※その他詳細はパンフレットをご覧ください。
<パンフレットのPDF表面はこちら。裏面はこちら。>

キャンプディレクターからのメッセージはこちら

2018年 第24回 リトルアース 感想

リトルアース写真

<生徒の感想>

*最初はあまりしっかり話せなかったけどやって行くうちにちょっとずつ緊張しなくなって楽しくできるようになった。まだ知らない単語もいっぱいあるけどこれからどんどん覚えていこうと思った。そしていつかは外国人とも話ができるようにしたいです。(中1)

*「1日中英語を聞いて話す」ということを自分なんかにできるわけがないと思っていました。しかし、いざ会場に入ってみるとスタッフたちが温かく迎えてくれて、一緒に歌っているうちに慣れきちんと話せるようになりました。恥ずかしがり屋な私にとってはこのことがとても嬉しかったです。色々なアクティヴィティーがあり、中でもクラフトは英語の説明を読み、それを実際に試すことで作品が出来て行く中で今までに味わったことのない爽快感がありとても楽しかった。I had a very good time.(中2)

*オンライン英会話などをやっていて、短い間なら話すことに慣れていました。でもリトルアースに参加して、ただ英語を話すだけでなくその話題についてのことをいかに広げて話して行くかが大切なのだと実感しました。そしてリトルアースは授業ではないので間違えることを恐れずに自分が持っている英語力を最大限に出すことができました。おかげで日本語の方がカタコトになりそうな勢いです(笑)。英語を話すことを学ぶだけでなく、外国の文化も学ぶことができるリトルアースはとても楽しくて良いプログラムだなと思いました。(中3)

*英語で本格的にしゃべったことがなかったので心配でしたが、スタッフや友だちがみんな親切で英語を間違えてもみんなでフォローし合える温かい雰囲気があって1日、楽しく過ごせました。(高1)

*3回目の参加でしたが、毎年ここに来ると英語がより好きになります。また「英語を使ってコミュニケーションをしたい」という気持ちになります。本当に楽しかったです。来年の夏もまた行きたいです。(高1)

*今回で2回目でした。昨年より英語が理解できるようになっていて、応答・会話も上達していたので昨年よりもっと楽しむことができた。日本の文化をネイティヴに知ってもらってちゃんと伝えたいことが伝わっていたので嬉しかった。(高2)

リトルアースの写真