自己紹介

大野佳子

渋谷本部校講師

中学の時に「赤毛のアン」の世界にあこがれ、「シャーロックホームズ」シリーズ、「アルセーヌ・ルパン」シリーズなどに夢中になって、欧米文化に惹かれました。そのため、大学では何の迷いもなく、英米文学、英語学を専攻したわけですが、学生時代のサークル活動を通じてアジア・アフリカ・ラテンアメリカの世界に出会い、卒業後も発展途上国援助の仕事に携わり、英語というものが世界語であることを実感しました。英語ができれば、世界のだいたいどこに行っても困らない。しかし、逆に英語ができなければ、どうにもならない・・・のです。

グローバル化が進み、今後ますます英語は必須になってきます。それなのに、英語嫌いの子どもは増えるばかりのような気がします。コアの学習法を使えば、英語は無理なく身に付きます。ぜひ、この方法を知って、「英語が好き」「英語が楽しい」と、笑顔で言う子供たちが増えてくれることを願っています。