講師からのメッセージ(2013年〜)

コア蓮田駅前教室のテューターの吉田美由紀です。

英語を教え始めて今年で10年目に入り、コアのテューターになって3年目になります。
コア英語教室と聞いてもあまりご存じない方が、ほとんどかと思います。
実際、今子どもさんを教室に通わせて下さっている保護者の方々もはじめて聞いたという方がほとんどです。
コアは、関東では渋谷に本部を置き、36年の歴史を持つ英語教育機関です。
コアでは「コア式語順訳」と「音声学習」を組み合わせた独自の教材を取り入れた方法で指導しています。それに、小6は文法の時間を取り入れ中学生は学校の教科書も見ています。その結果私の教室では、定期テスト中間で平均95点、期末テスト93点を生徒が取ることができました。(中一のMMさんは、どちらも100点でした)

私の指導方針としては、小学生には英語が楽しいという動機づけをし中学生はひとりひとりと向き合って丁寧にみるということです。
目先の受験のための英語だけでなく、将来に結びつく英語力をつけてもらう。中学生、高校生でも少し英語につまずいてしまったお子さんともしっかり向き合って指導していきたいとも思っています。
コア式に関心をお持ちでしたら、是非私の教室の扉を叩いてみて下さい。

講師からのメッセージ

コア英語教室 蓮田駅前教室の吉田美由紀です。
2014年4月からは、蓮田に教室を開いて6年目に入ります。
(英語講師としては、13年目に入ります)
2020年に、東京でオリンピックが開催されることになりました。
今いる小学生、中学生、高校生に7年後は何歳になるかなと問いかけると、それぞれ高校生、大学生、社会人という答えが返ってきました。
そこで7年後のオリンピックの時には、何らかの形で英語を使ってボランティアをしたり、社会人になった生徒さんには、英語を使った職業についてもたえたらいいなと思っています。
私のところに小学生の時から通って来てくれていて、現在、高1のMMさん、今でも語順訳が楽しいと言ってくれています。
普通の高校生だと長文を見ただけでいやだど思ってしまうところをコアの生徒さん達は、楽しいと言ってくれています。
コアが力を入れている語順訳に1人でも多くの方が興味を持って下さって私の教室の扉を、叩いてくださったらと思っています。