【Gazette】 IMABARI No.03

2ヶ月前の12月からこちらの教室に通われている中学生の生徒さん。
英語が1番苦手とのお話でしたが、学校のテストは8割以上の点数。その頃、どこがわからないのか、自分でもよくわからないとおっしゃっていましたが、最近英語が楽しくなってきたという嬉しいお声をいただきました。
楽しくなってきたという事は、今までもつれていた糸がほどけ、頭の中で英語が整えられてきたということでしょうね。
その生徒さんも使っていらっしゃるコアの文法問題集、たしかに易しいものではなく、たくさん赤ペンで直す時もあります。
ただ、問題集を解くのは、たくさんマルをつけることを目的としているのではありません、ご自身の中の曖昧なもの、弱点を見つけ解決することを目的としています。
間違えをしたら、それは貴重な自分だけの学習材料です、丁寧に向き合い、解決していくことが大切です。
教室ではいくら間違えてもいいのです。ご自身としっかり向き合いながら丁寧に理解を重ねてまいりましょう、それが皆さんお一人お一人の力に必ず繋がります。

imabari180221.jpg

投稿日: