小学生コースカリキュラム

中学英語の準備は是非小学生から

ご存知のように中学では私立と公立で英語教育のカリキュラムに大きな違いがあります。
公立では文部科学省のカリキュラムに沿った英会話中心の授業。一方私立では入学してすぐ始まる先取り教育で最初から高度で量の多い学習を課せられます。英語を基礎から理解しながら学習するということをしない学習ではいずれも英語が苦手なまま高校へ進学することになります。

コアでは小学校高学年から語順訳学習とリスニング学習を中心に、会話やフォニックスも取り入れた効率よく無理のないカリキュラムで中学英語の授業を余裕を持って受けられる英語力がつきます。

主な学習

  • 語順訳:英語の文の構造をとらえながら日本語訳をしていき、速読へスムーズに移行できる画期的な学習法。長文問題も得意になります。
  • リスニング学習:英語の発音、英語的センスが効率よく身に付く学習。リスニング問題にも強くなれます。
  • フォニックス:英語の音と文字の関係を学びます。
  • 英会話:発進型英語が身に付く英会話テキストで反復学習します。

コースと授業料

※語順訳はコア生徒のほとんどが『楽しい』という学習です。無理なく楽しく学習できます。
英検5級〜3級に合格する生徒もいます。

生徒さんの声 その2

今回は小学校4年生から通っていただいた現在高2の生徒さんからの感想です。

私は6年間コアで英語を学びました。
コアでは、英語を訳す力をいろいろな物語を通して楽しみながらつけることができました。また、ネイティブの音声が入ったCDも使われているので、リスニング力もしっかりつけることができました。
語順訳を使うと、英語のややこしい長文も落ち着いて訳す事ができたので、中3の受験でも英語にはあまり苦労しませんでした。
また、英語で分からない事があると個別でもしっかりと教えてくれました。
高校生になった今でもコアで学んだ事が役に立ちます。アットホームな英語教室で私にとって落ち着いて英語が学べる場所でした!

大阪府立千里高校
国際文化科 2年生