生徒さんの声 その1

片瀬山教室開講によせて、大阪府豊中市曽根教室時代に通っていただいていた生徒さんから感想文をいただきました。

 姪が持ってきた1枚のチラシ。それが、コア英語教室と大高先生との出会いだった。チャイムを鳴らすと、優しい先生のお声が聞こえ、階段を登ると、英国調漂う素敵な創作絵が飾られたお部屋に通された。
 何年も前の話になる。初めは姪の英語教室の入会説明で同席したことが、先生とのお付き合いの始まりであった。姪から始まり妹弟の3人共に、そして成人である私までもがお世話になることになった。
 体験レッスンではコアの英語に対する方針、「音の大切さ」「英語のしくみを教える」「ステップアップ」の説明がされた。このことは成人世代の人ならわかるが、音声を大量に繰り返し与えるということ、前から訳し英語を理解していくことを学んではいない。私自身もそうであったが、中学から高校へ進学する際に、英語が得意教科であっても長文読解という点において英語の壁を乗り越えることが難しくなることが多い。長い間密かに思っていた「英語リベンジ」にどうしてもチャレジしたかったが、仕事に家事に流されるまま、実行できずになっていた。先生からコアのお話を聞き「私にもできるかも」と思った。先生にとっても初めての成人クラスではあったが、コアシステムと先生の指導力の素晴らしさから、私は少しずつ学生時代の勘を取り戻し、目標が簡単な英会話習得からレベルアップし、無事大学院入学を果たせた。そして、今ではいつか医療面で外国人の方のお役に立ちたいと夢が広がっている。
 先生の指導なくして、私の一歩踏み出すことはなかったが、コアの学習方針&先生の興味を与え楽しく教えてくださる指導、これが英語を学ぶ上での基本ニーズなのであると確信した。
 年齢にかかわらず、英語を始めるきっかけは人によって様々ではあるが、英語を通して夢に向かうコミュニケーションイングリッシュもあっていい。
「私もまだまだ頑張りたい」と思う感じる方に、ぜひお勧めしたい。
   大阪大学大学院  医学部 保健学科 合格

投稿日: