ごあいさつ

30年前から、世界の共通語としての英語が必要になる世の中が来ると、言い続けて来ました。最近、やっと、そのことが日本中に浸透し始めてきたような感じがします。
しかし、日本語は特異な言語であり、また、英語とはまったく発想が異なる言語であるため、多くの日本人は逃げ腰になってしまっている感があります。
英語は、言葉の並び方が決まっているので、1つの単語が場所によって名詞にも動詞にもなります。しかし、日本語は、言葉の並びは問題ではなくて、英語には無い「て・に・を・は」という『格助詞』が大切な意味を持っています。順番がごちゃごちゃの言語を使う人が、整頓された言語を学ぶのは一苦労です。

(さらに…)