“小・低クラス増設しました!”

ウェイティングくださりありがとうございました。6月より小・低クラス②(木、17:15〜)を増設いたしました。クラスはどの時点でもご入会いただけます。
私立は特に進度が速く進みます。
「私学なのでもっとちゃんと見ていただけると思った、、。」とよく伺います。
「音」と「構造」を大切にするコア・メソッドで少し先取りし、英語を得意科目にしませんか。
現存クラスへのご入会は「クラススケジュール」をご覧の上、お問い合わせください。

お問い合わせ&無料体験レッスンお申し込み:
03-3447-4439(自宅)
もしくは: 03-3447-0439(教室)
事務局フリーダイヤル:0120-86-4886(10時〜17時)
またはこちらのお問い合わせフォームから。

’19年春合格実績
京大、慶応(3名)、早稲田(2名)、立教、津田塾、ICU、明治、横浜市大
’18年大学合格実績
東工大、早稲田、慶應、東京女子大、東京理科大

’桜咲きました!’

コア高輪教室だより 2019年3月

本日の国立大合格発表で当教室の大学受験が終了しました。
今年も、受験科目の柱、英語ができるということが受験を有利に導いたようです。
一人の生徒さんが早稲田受かりまくり、またお一人は慶応受かりまくりといった状況でした。

「絶対に京大」と一浪したNさんのコメント:「この一年間浪人していても、コアで教えていただいた英語が生きてるなって思う瞬間がたくさんあって、本当に感謝しています。」

お母様のコメント:「予備校に通うことになった時には、英語の力が落ちるのではと、密かに心配しておりましたが、並木先生にみっちりご指導いただいた財産は最後まで力を発揮したようです。」

長くお通いいただき、彼ら&彼女たちの英語については全責任が私にある、、と思ってご指導してまいりました。努力が結実してホントにおめでとうございます。
学科としての英語ができると学校生活が、言葉としての英語ができると人生が楽しいよ、と言ってまいりました。「英語」で羽ばたいてください。明日は品プリ写場で恒例記念撮影です。

高3最後のレッスンを終えました

コア高輪教室だより 2019年1月

昨日1/29、高3最後のレッスンを終了しました。

 コア歴の長いMさんは小4の終わりから8年間、その他の生徒さん達も中・高ずっとレッスンを重ねてくれました。日々CDを聴き、ほぼ全ての翻訳教材を「発表会」でパフォーマンスし、「コア英文法」をバイブルとして英訳に励んだ彼女たちの英語力は本物!です。

 「センター満点でコアに恩返しをしようと思っていた」と泣かせてくれました。最高点196は立派です。

受験で、そして今後の人生で努力が報われますように、、。

「長い間本当にお世話になりました。英語だけじゃなく人としても成長できた気がします。並木先生には感謝ばかりです。有難うございました。」MIさん

「ここまで本当にお世話になりました。英語楽しいなって思えたし、精神的にも鍛えられて8年間充実していました。並木先生のお蔭です!有難うございました」MTさん

「お世話になりました。めちゃくちゃな発音を毎回直してくださり、有難うございました。コアで英語を学ぶことができて良かったです。有難うございました。」YMさん

「並木先生6年間お世話になりました!見捨てずにみてくださって有難うございます。コアで鍛えられたので、どこでも頑張れる気がします。本当に有難うございました。」TSさん

コメント拝読すると積み重ねたクラスの一コマ一コマが思い出されます。コアのレッスンは「厳楽しい」の形容詞が誕生したのもこの学年クラスでした。尚、内部進学組は年内に年度を終了しております。

コア高輪教室だより 2018年6月


新年度クラスが順調にスタート致しました。

3月末には当教室にて18名の中学生がTOEIC Bridgeを受験。

コア全体で同列2位3人(スコア140)中1トップ(スコア126)はもちろん立派ですが、途中入会でコア歴1年未満の生徒さんも果敢に挑戦、スコア100超えには拍手!です。

READINGよりLISTENINGのスコアが高いのが特徴ですね。

ちなみに、コア中学生の平均スコア122はテストを受験の一般大学生の全国平均スコアと同じ、テスト全体17万人の平均117.6点を超えます。

毎年高輪教室の生徒が受験しますが、例年好スコアです。

takanawa1805TPClass.jpg

『キッズクラスの生徒さん達と会話レッスン担当James先生。内4人は6/24発表会デビューします。』

高輪教室だより 2018年1月

センター1次試験が終わりました。リスニング満点は当然、筆記も200点取れるはず!とお導きしてまいりました。Kさんがアクセントの問題を一つミスして198、他のメンバーも180点台と頑張ってくれました。
愉快だったのはS君、センター模試では常に160点くらいだったにもかかわらず、184点ゲット!に自分が一番ビックリ!だったとか。受験生の平均点125を考慮しますと、皆さんよく頑張ってくれました。
「受験の柱、英語が得意でホントによかった!」が共通の感想でした。

takanawa180123b.jpg
頑張った5人、プチ打ち上げをしました

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 13.0px ‘MS Gothic’}

前回の発表会から5ヶ月、1月21日に高輪区民センターに於いて「発表会」を行いました。
第1部4学年グループ、第2部4学年グループがThe Three Billy Goats Gruff(三匹のヤギのガラガラドン)からA Christmas Carol Act 2(クリスマスキャロル2)まで可愛く、或いは鳥肌立つ上手さでパフォーマンスしてくれました。
高2は今回で発表会卒業。日々CDを聴き、自身の台詞としてしゃべった英語のセンテンスが力となりますように。センター英語筆記200点を期待しています。

高輪教室だより 2017年3月

takanawa170228a.jpg
花束贈呈は一番小さな後輩達からがコア高輪の恒例です

2月19日(日)いつもの高輪区民センターでコア高輪の発表会を行いました。
第一部/第二部に分けて7つの学年クラスが履修したCD(翻訳)教材を英語劇にしてパフォーマンスしました。
 The Sky Is Falling(Monday Class 小2)から、受験のために今回で発表会を卒業する高2のA Christmas Carol Act 2まで、どの学年も日々CDを聴くことの効果を再認識させてくれる素晴らしいパフォーマンスでしたが、圧巻はやはり高2でした!
 日常のレッスンの中ではほんの導入教材で深くは扱わず、揃ってのリハーサルもできず、でしたが、まるでネイティヴのような発音、イントネーションで内容への深い理解を感じさせ、客席にも大きな感動を与えました。彼女たちはイングリッシュキャンプやホームステイも楽しみ、まるでコアの申し子のような生徒さん達でした。もちろん最後にはショートスピーチを〜のリクエストにも応えてくれました。
 入会したばかりの小6立ち上げクラスの生徒さん達もステージに上がって自己紹介、次回からの健闘を約束してくれました。
 コアは英語劇集団ではありませんので、キッズクラスを除いてレッスンの中では劇活動は行いません。
翻訳が終了するとメンバーで分担、その人物の気持ちになってね、、と生徒さん達にお任せします。
 長い年月この会場に恵まれたこともあって、「発表会」を大事にしてまいりました。そのことが日々CDを聴くことの徹底、そしてココミュニケーション能力の高さへとつながっているのでしょう。
 当日はおばあ様を含め、ご一家総出で、お出掛けくださり、心からお礼申し上げます。
 ご入会をお考えの方は、すべてのクラスのCD(翻訳)教材がここで新しいものに変わりますので、よいタイミングかと存じます。是非インタビューにいらしてください。