中1クラス(火曜日)をご紹介いたします。

高輪教室だより ’21/08月

‘Wash your hands!’で始まるレッスンのメンバーは目下9名。
小1入会の方もあれば、受験のため中断、復帰した方、また受験終了後にお仲間入りの方もあり、私が最も神経を使う学年クラスです。
キャリアの長い方々は小4の終わりから翻訳(語順訳)を、小6から文法(英訳)レッスンを重ね、中1になるにあたって、学校でも輝くよう新中問や学年単語etc.が加わっただけですが、新しい方々はちょっと大変。そのため「文法タイム」を少人数で実施できるよう、普段は前半、後半二つにグループ分けしていますが、夏休み中は「ぜひダブルレッスンを。私からのお中元です!」と賑やかなレッスンを重ねています。

一般動詞、三単現、be動詞をほぼ同時立ち上げのコアカリキュラムは英語の構造をしっかり認識しながら進んでまいります。
CDを聴く習慣は既に身に付いており、「音」と「構造」を大事に、充実の2学期に進みます。

コロナによる制約は大変ですが、それぞれの学校での英語「断トツ」は叶うはずです。

”今年も桜咲きました”

高輪教室だより ’20/03月

‘20年春、卒業記念写真です。

今年の高3もよく頑張ってくれました。
コア歴9年のMさんは上智、早稲田、慶応の複数学部に全戦全勝。
悩んだ末に慶應法学部に決定。陸上&音楽の部活で活躍、ホームステイも
楽しんでの結果に英語ができることの強さを再認識しました。
遠くからお通いくださったTさん、部活との調整に苦心しながら、
最後まで会話レッスンも続けたYさん、Jさんに心から感謝いたします。
やがて更なる資格試験を目指すという彼らに心からのエールを送ります。

品プリ記念撮影後の打ち上げディナーにて。進学先は慶應(法)2名、横浜市大(医)、中央(経)です。

’桜咲きました!’

コア高輪教室だより 2019年3月

‘19年春、卒業記念写真です。

本日の国立大合格発表で当教室の大学受験が終了しました。
今年も、受験科目の柱、英語ができるということが受験を有利に導いたようです。
一人の生徒さんが早稲田受かりまくり、またお一人は慶応受かりまくりといった状況でした。

「絶対に京大」と一浪したNさんのコメント:「この一年間浪人していても、コアで教えていただいた英語が生きてるなって思う瞬間がたくさんあって、本当に感謝しています。」

お母様のコメント:「予備校に通うことになった時には、英語の力が落ちるのではと、密かに心配しておりましたが、並木先生にみっちりご指導いただいた財産は最後まで力を発揮したようです。」

長くお通いいただき、彼ら&彼女たちの英語については全責任が私にある、、と思ってご指導してまいりました。努力が結実してホントにおめでとうございます。
学科としての英語ができると学校生活が、言葉としての英語ができると人生が楽しいよ、と言ってまいりました。「英語」で羽ばたいてください。明日は品プリ写場で恒例記念撮影です。

高3最後のレッスンを終えました

コア高輪教室だより 2019年1月

昨日1/29、高3最後のレッスンを終了しました。

 コア歴の長いMさんは小4の終わりから8年間、その他の生徒さん達も中・高ずっとレッスンを重ねてくれました。日々CDを聴き、ほぼ全ての翻訳教材を「発表会」でパフォーマンスし、「コア英文法」をバイブルとして英訳に励んだ彼女たちの英語力は本物!です。

 「センター満点でコアに恩返しをしようと思っていた」と泣かせてくれました。最高点196は立派です。

受験で、そして今後の人生で努力が報われますように、、。

「長い間本当にお世話になりました。英語だけじゃなく人としても成長できた気がします。並木先生には感謝ばかりです。有難うございました。」MIさん

「ここまで本当にお世話になりました。英語楽しいなって思えたし、精神的にも鍛えられて8年間充実していました。並木先生のお蔭です!有難うございました」MTさん

「お世話になりました。めちゃくちゃな発音を毎回直してくださり、有難うございました。コアで英語を学ぶことができて良かったです。有難うございました。」YMさん

「並木先生6年間お世話になりました!見捨てずにみてくださって有難うございます。コアで鍛えられたので、どこでも頑張れる気がします。本当に有難うございました。」TSさん

コメント拝読すると積み重ねたクラスの一コマ一コマが思い出されます。コアのレッスンは「厳楽しい」の形容詞が誕生したのもこの学年クラスでした。尚、内部進学組は年内に年度を終了しております。

高輪教室だより 2018年1月

センター1次試験が終わりました。リスニング満点は当然、筆記も200点取れるはず!とお導きしてまいりました。Kさんがアクセントの問題を一つミスして198、他のメンバーも180点台と頑張ってくれました。
愉快だったのはS君、センター模試では常に160点くらいだったにもかかわらず、184点ゲット!に自分が一番ビックリ!だったとか。受験生の平均点125を考慮しますと、皆さんよく頑張ってくれました。
「受験の柱、英語が得意でホントによかった!」が共通の感想でした。

takanawa180123b.jpg
頑張った5人、プチ打ち上げをしました

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 13.0px ‘MS Gothic’}

前回の発表会から5ヶ月、1月21日に高輪区民センターに於いて「発表会」を行いました。
第1部4学年グループ、第2部4学年グループがThe Three Billy Goats Gruff(三匹のヤギのガラガラドン)からA Christmas Carol Act 2(クリスマスキャロル2)まで可愛く、或いは鳥肌立つ上手さでパフォーマンスしてくれました。
高2は今回で発表会卒業。日々CDを聴き、自身の台詞としてしゃべった英語のセンテンスが力となりますように。センター英語筆記200点を期待しています。

高輪教室だより 2017年3月

takanawa170228a.jpg
花束贈呈は一番小さな後輩達からがコア高輪の恒例です

2月19日(日)いつもの高輪区民センターでコア高輪の発表会を行いました。
第一部/第二部に分けて7つの学年クラスが履修したCD(翻訳)教材を英語劇にしてパフォーマンスしました。
 The Sky Is Falling(Monday Class 小2)から、受験のために今回で発表会を卒業する高2のA Christmas Carol Act 2まで、どの学年も日々CDを聴くことの効果を再認識させてくれる素晴らしいパフォーマンスでしたが、圧巻はやはり高2でした!
 日常のレッスンの中ではほんの導入教材で深くは扱わず、揃ってのリハーサルもできず、でしたが、まるでネイティヴのような発音、イントネーションで内容への深い理解を感じさせ、客席にも大きな感動を与えました。彼女たちはイングリッシュキャンプやホームステイも楽しみ、まるでコアの申し子のような生徒さん達でした。もちろん最後にはショートスピーチを〜のリクエストにも応えてくれました。
 入会したばかりの小6立ち上げクラスの生徒さん達もステージに上がって自己紹介、次回からの健闘を約束してくれました。
 コアは英語劇集団ではありませんので、キッズクラスを除いてレッスンの中では劇活動は行いません。
翻訳が終了するとメンバーで分担、その人物の気持ちになってね、、と生徒さん達にお任せします。
 長い年月この会場に恵まれたこともあって、「発表会」を大事にしてまいりました。そのことが日々CDを聴くことの徹底、そしてココミュニケーション能力の高さへとつながっているのでしょう。
 当日はおばあ様を含め、ご一家総出で、お出掛けくださり、心からお礼申し上げます。
 ご入会をお考えの方は、すべてのクラスのCD(翻訳)教材がここで新しいものに変わりますので、よいタイミングかと存じます。是非インタビューにいらしてください。

高輪教室だより 2016年12月

 

’英語では苦しまないで’

12/28(水)の中3クラスで今年のレッスンを終了予定です。
現在はどの学年クラスもレッスン後のクリスマスパーテイーを楽しんでおります。

昨夜は高2クラスのクリスマスパーテイーでした。
抜群の安定感を誇るキャリアの長い、ホームステイも経験済の女子3人にM君(都立高)が加わったのは2か月前のことでした。
動機付十分の彼はまだラグビー部員としての活躍を続けながら、コアのカリキュラムを必死にこなしてくれています。
「そろそろ成績に反映してきた?」と訊きましたら、「英語の成績でクラスで20人抜きを達成した」とのこと。クリスマスパーテイーが彼の頑張りをお祝いする会?となりました。

takanawa161224a.jpg
高校カリキュラムは学校教材については質問を受ける程度、いわば王道を突き進みますので、彼が丁寧にカリキュラムをこなした結果でしょう。
ドキドキしながら仲間入りする新メンバーへのクラスの優しさにも感謝!です。
常々、お勉強はお人柄がするもの、、と思っておりますが、M君の場合はまさにその例でしょう。
彼の頑張りがクラス全体に良い影響を及ぼし、新高3は恐るべき受験成果を上げる〜を確信しています。

今秋には小・低クラスをさらに一つ設けましたが、すでにほぼ満席。
キッズイングリッシュから大学受験、さらにコミュニケーション力を有する本物の英語力を目指すコアのカリキュラム&教材を評価いただいてのことと感謝しています。
小学生からの「語順訳」は英語を母語とする人達が文章の意味を辿って理解するの同じ方法です。
「文法(英訳)」はコアのバイブル「コア英文法」をよりどころに構造を捉え、主体的に英訳するカリキュラムです。
「音」を伴い、「構造」が日本語と異なるため、英語は独学は難しい科目です。
’17年春の募集’を開始いたしますので、「クラススケジュール&空席状況」をご覧の上、是非コアメソッドをご体験ください。
「英語では苦しまないで!」と心から願います。

2016年12月24日
今年も感謝を込めて、並木真澄

takanwawa161224b.jpg

小5&6クラス、ハローウイーンパーテイーを楽しみました


「ネイティウ゛による会話レッスンは月2回(キッズクラスのみ月1回)です。」

2016Little Earth に参加してきました。

‘Little Earth’はコア主催のイングリッシュコミュニケーションデイキャンプです。
今年は麻布のインターナショナルスクールで開催され、高輪教室から3人が参加しました。
当教室にお通いの生徒さん達の目指す英語力とは、学校での成績や受験に加えてコミュニケーション能力です。
そのため、ホームステイに出かける生徒も多く、その延長として留学する生徒もあります。
Little Earthはその第一歩です。参加生徒の感想を一部ご紹介いたします。

    *中1 Aさん

初めはきんちょうしていて、なかなか英語を口に出すことができなかったけれど、スタッフの方々が積極的に声を掛けて下さったため、午後になると少しずつ英語が話せるようになりました。日本について教えるという時には、早口言葉や感じをうまく伝えられたと思います。発表は思ったよりも緊張せずに言えましたが、次回同じようなことがあった時にはもう少しゆっくりとはっきりと言えるようになりたいです。

きちんとした文がいえなくても、伝えようという気持ちがあれば伝わることがわかりました。
ありがとうございました。(感想文より抜粋)

namiki160912.jpg

コア高輪教室だより 2016年4月

tanakawa2016m.jpg
‘16年春、卒業記念写真です。

メンバー変わることなく中&高の6年間、レッスンを大切にお通いくださり、感謝でいっぱいです。
優しく穏やかな彼らとの6年間は、振り返れば、「奇跡」のような幸せな時間でした。
英語の実力が今後の人生にも助けとなりますように。
進学先は慶應2人、学習院、青学、白百合、聖心です。

コア高輪教室だより 2016年2月

*新中1・立ち上げクラスが始まります*
中学受験終了とともにインタビュー&体験レッスンに多くご来室いただきました。
既にご入会を決めてくださった現6年生の生徒さん達の立ち上げレッスンを2月17日(水)よりスタートいたします。
キャリアのある6年生と徐々に足並みを揃えるべく、ABCの練習から始めます。
この2月、3月をのんびり過ごすのと「音」を入れ、語順訳に慣れ、構造をとらえた文法&英訳を始めていることは今後の英語学習において大きな差となります。
是非ご参加ください。

160215takanawaclass.jpg
*先輩がレッスンを訪ねてくれました*
先日大学生の先輩が土曜日現中1・後半クラスを訪ねてくれました。
彼女は医学部3年生、春休みにTOEFLのスコアを上げるべくカナダに短期留学をしたい〜 とその相談に来ました。こあk在室中はバトン部で活躍していました。
今もキラキラ輝くその先輩が「医学部の文献は全て英語。将来どの分野に進んでも英語は一番大事。コアで頑張って!」とエールを送ってくれました。
私が口を酸っぱくして「毎日CDを聴いて」と言うより効果的だったようです。

コア高輪教室だより 2015年11月

”中1クラス増設しました”

 今年度は秋になっても、新入会が続き、先日より中1クラスを増設致しました。
コア高輪教室では、翻訳、リーディング、単語テスト、問題集などは一緒に行いますが、「文法」は各生徒さんの習熟度に合わせて少人数グループ内個別指導です。
そのため、中1生徒さん達は分離を嫌がりましたが、この度二つのグループとなりました。
 後からお仲間入りした生徒さん達は、動機付十分。
コアのカリキュラム&教材に乗っけてあげると、吸い取り紙のように吸収し、 アッという間に英語を得意科目にしてしまいます。
9月に入会したばかりのNさんが先の中間試験で20点、7月入会のAさんが19点アップしたとびっくりさせてくれました。
 すでにあるグループへのお仲間入りは少々勇気の要ることですが、学校生活で英語が得意ということはなんて楽しいことでしょう。
The sooner, the better. です。ぜひ当教室をノックしてください。中2、中3も若干名お引き受け可能です。
さいごに、つい先日ご入会のMさんのお母さまからのメールの一部をご紹介させてください。

昨日は個別レッスンと通常レッスンとのダブルレッスン、ありがとうございました。
昨日、自宅に帰って来ました時の第一声は『あ〜、楽しかったぁ〜!! 先生にも褒めて頂いたよ。なんか嬉しくなっちゃった。今日だけですごく知識が増えた感じがするんだ。英語って楽しいね…。パパ〜、パパも聞いて、聞いて。今日ね…(同じクラスのお友達のこと、レッスンで学んだことを次々と…中略)だからコアの英語やりたいので、改めてお願いします』でした。初回から素敵な時間を過ごさせて頂いたようです。
ありがとうございました。

コア高輪教室だより 2015年9月 その2 

大変遅くなりましたが、2年分の「卒業写真」を感謝を込めてアップいたします。
まず、2014年卒業生たちです。
それぞれ進学先は東邦医大、横国大、慶応2名、東邦大、そして東京都市大です。
takanawa15091001m.jpg
ほとんどが小学生の頃からのメンバーで、イングリッシュキャンプやホームステイを楽しみ、語学としての英語力の高い人たちでした。
リスニングを含め、センター試験英語満点を目指して勉強しましたが、Yさん(慶応進学)は時間があまり、長文問題を2か所直したら、その部分のみ間違った?とのこと。
Nさん(横国大進学)は本番で過去最高点をマークし、その直後びっくりして発熱してしまったとか。
彼女たちの写真を持つのはJ君(慶応進学)。記念撮影の日に運悪く発熱し、写真に入れませんでしたが、「僕、将来娘ができたら○洋○和に行かせますよ。だって楽しそうだもの」とメンバーの内3人が通う学校を評価、つまり彼女たちを高く評価してくれるナイスガイです。
新小岩や西新井など遠くからレッスンを大事に何年もお通い下さり、心からお礼申し上げます。
次は2015年、この春の卒業生たちです。
Kちゃんはカナダ留学中だったため、一緒に撮影できませんでした。
3人の進学先は一橋、慶応、聖心です。
takanawa15091002m.jpg
Eさんの入会は小2、コアを信じて10余年お通いくださったことに感謝でいっぱいです。
レディー達が全員ホームステイを経験し、言語としての英語を身に着けようと頑張る中、高3春のお仲間入りがD君でした。「英語ができないと受験はできない」と観念(?)しての入会だったようです。
美しい発音&イントネーションの彼女たちとのレッスンはきっとストレスフルだったことでしょう。
よく頑張ってくれました。もっと早く始めていれば東大に届いた〜と私は本気で思っています。

コア高輪教室だより 2015年 9月

*さあ、2学期です。
酷暑の夏でしたが、すでに秋の気配ですね。
コア高輪では9月23日(秋分の日)の発表会に向けて通常レッスンの後にリハーサルを始めました。
コアでは小2からご入室を受け付けておりますが、キャリアがおありということでお仲間入りいただいた小1の3人が’Mr. Gumpy’s Outing’で発表会デビューいたします。低学年クラスの生徒さんは元気いっぱいで、かわいくて見ていてこちらまで楽しくなります。低学年から高校生まで、それぞれの学年グループがそれぞれの個性でCD翻訳教材を分担、精一杯パフォーマンスいたします。
特に、高1グループの「足長おじさん」はあまりに上手で鳥肌が立ちます。
当日が楽しみです。
発表会は日々CDを聴くことの大切さを生徒さん達に実感いただくためのプログラムです。
たくさんの英語がCDを聴くことで自然に体に染み込んで、無理なく暗記をすることができます。
そして、音で入れた英語は定着しやすく、発表会用にしっかり音を使って暗記したものは確実に英語力アップにつながります。発表会を重ねた事で、まるでネイティヴのような上級生を眼の当たりにしますと、ますますその重要性を認識いたします。
発表会は高輪区民センターに於いて、第1部は午後6時から、第2部は7時からを予定しております。
さて、英語でお悩みの方、手当はお済ですか?
中学受験が大変だったので、しばらくのんびりしてしまった中1生徒さんたちは、学校の試験で点が取れなくなり、慌てていらっしゃるのではありませんか?
既にあるグループにお仲間入りすることは少々勇気のいることですが、「音」と「構造」を大切に、学校の成績はもちろん、コミュニケーション力を求めるコアのカリキュラムをぜひご見学、ご体験ください。
一部のクラスは満室ですが、お引き受け可能な学年もあります。
takanawa15091001_s.jpg takanawa15091002_s.jpg

コア高輪教室だより その2 2年分の卒業写真へ

‘Best Wishes for 2015’

お蔭様で、今夕の小5&6クラスをもちまして、今年のレッスンを終えました。
この1年の間に、最年少・小2生徒さんが日々CDを聴き、正しい音をとらえることで、すでに単語テストを受けるようになり、中学受験を終えて入室の新中1は、キャリアの長い生徒さん達同様、コアのカリキュラムをこなし、「英語大好き!」になってくれました。
 中3や高校生は夏にはホームステイに出かけたメンバーも多く、コミュニケーションの道具としての英語力を身に付けつつあり、たのもしい限りです。

 新年になると高3(内お一人コア歴10年)はセンター試験、これまでの努力が結実しますように……。
中1は初のTOEIC Bridgeを受験します。どんなスコアが出るか楽しみですね。
中2&3も昨年よりスコアアップしますように。
小4は「翻訳クラス」に、小5は「文法クラス」に上がり、新しいことに挑戦です。

 この1年のお見守りに心からお礼申し上げます。

 そして、新「小・低クラス」と新「中1クラス」の募集を開始いたします。
「科目」としてとらえた場合、英語ほど先取り効果が大きなものはないでしょう。
是非コアのカリキュラム・教材で早めにスタートしてください。

 

’14/12/30 感謝を込めて、並木

takanawa141230.jpg
中2クラス、レッスン後のクリスマスパーティーで。「英語だけは5」と言う生徒さんが多いクラスです。

 
 

新中1対象 中学生直前準備コース募集中!

 

今、中学校の英語はどうなっているか?

2012年度から教科書が改訂され、中学で習う英語は長文が多くなりました。
また、「ゆとり教育」では外されていた文法内容もほぼ戻され、英語は全体的にとても難しくなっています。小学校で楽しくやっていた会話やゲームを中心とした英語とは異なり、中学では文法がわかっていなければ英語の授業についていくことはできません。
特に私立中学では中2までに公立中学校3年間の内容をすべて終了させ、中3から高校生並みの内容を取り入れる学校が多くあります。
英語の構造が理解されないままひたすら暗記をしても英語力はつきません。中学に入る前に英語の音に触れ、英文を読めるようにし、ことばのしくみもしっかり学んでいただきます。少しだけ早いスタートが英語を得意科目へと導きます。英語で困らないことは生徒さんご自身にとって、そしてご両親にとっていかに安心なことかと思います。英語は先手必勝です!
2014takanawaMS.jpg2014takanawaHS.jpg
教室卒業生のHさんとMさん
インタビューしてみました。
↑クリックしてご覧下さい。

20120628.jpg
教室だより
アップいたしました。

↑クリックしてご覧下さい。

takanawa120111.jpg
小6(新中1)の
HさんとMさんに
インタビューしてみました。

↑クリックしてご覧下さい。

 

センター試験まであと数日です。当教室の受験生達は発音や会話問題などの最終チェックに入りました。
先頃、もっとも新しい卒業生の二人(大学1年生)に会うチャンスがあり、コア高輪についてアンケートをしてみました。質問は下記の通りです。
彼女達のコメントを読みながら、私は彼女たちの思いに応えられたのだろうかと自問しております。

(1)コア歴は?
(2)入会の動機、あるいはきっかけは?
(3)何をよしとしてお通いでしたか?
(4)大学受験のあたりコアの学習の何が効果的でしたか?
(5)後輩達へのメッセージは?

2014takanawaM.jpg
Mさん(東海大医学部)
(1)3年
(2)高校初回の実力テストにおいて英語の成績が
 不振だったため、入会しました。
 知り合いに薦められたこと、体験レッスンの
 雰囲気がよかったことで入会を決めました。
(3)少人数指導
(4)英語の基礎を重点的に学習できたところ。
(5)今は辛くても、自分の現状をしっかり見
 つめ、最終目標を立て、一つづつ苦手な
 分野をなくしていってください。
              応援しています!

2014takanawaH.jpg
Hさん(明治大学文学部)
(1)3年
(2)姉が通っていたため。大学受験にはコア!
 という印象が強かった。
(お姉さんは小学生〜高3までお通いでした)
(3)高校の間に和訳から文法、読解まで余すとこ
 なく、細かく教えていただき、少人数という
 いい環境の中で丁寧に教えていただけた
 ところ。
(4)受験に必要な全てのことを細かく学べるし、
 文法は教材は違っても何回も同種の問題に
              触れることができ、着実に力を付けることが
              出来ました。
              発表会前や読解の時に実際の音源を聴き、
              リスニング力もすごく付きました。
            (5)英語はいくらやってもやり過ぎ〜ということ
              はないと思います。
              文法は何度もやればやるだけ力になるし、
              読解も何回もやることで英文に
              慣れることが出来ます。コアは本当に丁寧で
              環境も整っていて、最高の場です。
              是非実力を伸ばして悔いのない受験をして
              ください。
              そうすれば、私と同じようにコアのすごさ
              が分かると思います。

教室だより

今年度がスタートして2ヶ月半、まったく速いですね。
お蔭さまで今シーズンもまた新メンバー(15名)を迎えました。
皆様のご紹介に感謝でいっぱいです。

その新メンバーも含め、6月17日(日)に「発表会」を行いました。
7グループ、総勢50名を超えるメンバーとその保護者の方々で高輪区民センターの舞台のあるお部屋は満杯でした。
当教室メンバー達のコミュニケーション能力の高さはこの発表会を大切にしているから?と日頃から評価をいただいておりますが、日常のカリキュラムをこなしながら、舞台で英語によるパフォーマンスをする段階までもって行くのはなかなか大変です。
しかし、この会があるからこそみんな日々CDを聴くわけですので、また次の教材で頑張ろうと思います。
毎回初参加メンバーには感想を求めますが、一様に「緊張したけど楽しかった。次回はもっと上手になりたい」と初々しく語ってくれます。

さて、今年の当教室卒業生達です。
そのほとんどが小学生の時から通ってくれたメンバーでした。
穏やかで心優しく、例年の高3よりのんびりで、少々心配もしましたが、
それぞれ英語を武器に(!)健闘してくれました。
慶応が2人、立教、青学、そして医学部目指して浪人です。
コア高輪をご信頼くださり、長く長くお通わせくださったご家庭と、
部活などで忙しい中、通ってくれた彼らに心からの感謝です。

20120628.jpg

小6生徒インタビュー

4月から中1になる生徒2名にインタビューしました。
*コア歴は?そして今カリキュラムはどの辺りを進んでいますか?
 H(私立小6):5年生の12月に入会し、翻訳作品は4つ目、
  文法問題集1のパート4をやっています。
 M(公立小6):5年生の9月に入会。英日CD作品を1つ、翻訳教材3つ目です。
  文法問題集1のパート2をやっています。
*コアのカリキュラムの中で一番好きなものは?
 H:文法タイムが一番好き!
 M:翻訳が一番好きです。
*コア高輪のどこが気にっていますか?
 H:クラスの雰囲気がよく、リラックスして英作できる。
 M:クラスが和やかで、発表会が楽しい。
*中学の英語に向けての抱負は?
 H:英語ではトップになる自信があります。
 M:帰国子女にも負けないくらい頑張りたい。CDをよく聴いているので、たぶん負けない。
小学生の英語教室というと歌やゲームなど楽しい英語体験というイメージを持ってしまいがちですが、コアの教室は翻訳や文法、そしてもちろん会話も含めてレベルの高い課題ををまるごと楽しみながら学習、習得することができます。中学以降が楽しみです。このまま頑張っていってくれればと思います。(並木)
takanawa120110.jpg

秋の体験レッスンキャンペーン

コア英語教室では「秋の無料体験レッスン」受付中です。

 

  • これから英語をはじめてみたい小学生
  • 学校の英語の授業の先取りをしたい中学生
  • 学校英語の授業がわからなくなってしまった中高生
  • 英検、TOEIC、TOEIC Bridgeの試験を受けてみようと思っている方
  • しっかりと英語の基礎固めをしたい方

 

コア英語教室は入会なさった時点の学力、英語力から確実にステップアップしていくことができる英語教室です。
まずは体験レッスンにお越し下さい。

各学年別体験レッスンの内容は以下の通りです。

  • 小学校高学年:英会話、フォニックス、語順訳体験とご説明
  • 中学生:語順訳体験と教科書対応、ご説明

「体験レッスンお申し込みフォーム」(「体験レッスンお問い合せ」をクリック)か
フリーダイヤル0120-86-4886(コア本部)で「高輪教室で体験希望」とお申し込み下さい。
また直接教室へお電話でお申し込み下さっても結構です。
お待ちしております。

夏はキャンプで英語に触れよう♪

HP1.JPG

 

コア英語教室では、毎年、夏の英会話キャンプを行っています。
キャンプでは、外国人スタッフとたくさん英語で会話したり、セッションをしたりと、英語を使って、いろんなアクティビティーをします。
英語があらゆる場所で飛び交っている、そこはまさに「外国」。
また、大自然の中、たくさんの野外活動も待っています。
英語も大自然も楽しめる。英語がもっともっと好きになる。
そんなキャンプです。

ぜひ、この機会にご参加ください!!

コア英語教室の生徒さんだけでなく、一般の方も参加いただけます。

小学生英会話キャンプ「Let’s Talk」
中高生コミュニケーションキャンプ「Little Earth」

詳しくはこちらをごらんください。
またお問い合せ、お申し込みはinfo@corelibrary.jp
または(フリーダイヤル:0120-86-4886)まで。

LE.JPG

卒業生からのおたより

卒業生で現在カナダ留学中の和正君から写真とお便りがきたので載せてみます。 『コアが英語の原点ですね、自分的には。初めてコアで英語を習い始めて、コアのおかげで、英語が好きになって、すごく自信がつきました!! いくつか写真も送ります。』

 

大学のハロウィーンパーティーで、ホストファミリーとルームメイトと一緒に。

ハロウィーンの日に、ホストファミリーと家の前でとりました。

大学の友達とオーロラを見に行ってきました。

保護者からの手紙

生徒のお父様からお手紙をいただきましたので、掲載いたします。 *******今、先生にお礼のお手紙を書こうとしている内に、人と人との出会いのチャンスが万、億、となる内で、並木先生と子どもたちがめぐり会えたことに、云い知れぬ感謝の気持ちが湧いてまいりました。昨日、ろくなご挨拶もできぬまま失礼してしまいましたが、四人で帰る路々、愉しい会話はとぎれることがございませんでした。先生が傾注されていらした情熱に子どもたちが、どれほどお応えできたかは判りませんが、ほかのクラスのお子さん達も先生に感想を聞かれたら、皆それぞれに悪びれず、率直な気持ちを言っている処など、本当に先生の自然体の姿勢が反映され、心からほのぼのと致しました。先生と子ども達が「出会えた」幸運を大切にして、これからが恩返しの万分の一の心づもりで子ども達も精進してくれると思いますので、どうかどうかご指導よろしくお願い申し上げます。甚だ言葉足らずでございますが、お礼の気持ちをお伝え申し上げたく、お読み棄て下さいませ。********