高輪教室だより ’19/11月

各学年クラスとも順調にレッスンを重ねております。さすがに高3は緊張感を高めてまいりましたが、「英語ダントツ」ですので、心配はしていません。
一昨日急遽月曜日クラス(小3中心)の保護者会を持ちました。中学受験のための塾通いetc.で、来春からのレッスン時間枠の調整が困難となったためです。CDを聴く以外に宿題がないため、受験のためにコアを中断する方はほとんどなく、彼らも今後は翻訳(語順訳)→文法とカリキュラムをこなしてまいります。
提出いただいたスケジュールでは月~土まで7人が揃う曜日は皆無、お母様方にお知恵拝借となり、そしてその結果、2月より1年間日曜日夕方のレッスンで凌ごうと決まりました。
英語は大事!とお考えのお母様方を前に「頑張ってお導きしよう」と決意した午後でした。

生徒たちは実に生き生きと英語に取り組んでいます。

JR品川・五反田そして都営高輪台、3つの駅から徒歩10分以内という交通至便ながら、大使館などの多い非常に静かな住宅地にコア高輪教室はあります。島津山の緑を背景にしたレンガ造りのマンションはよくドラマの撮影に使われます。高輪・白金地区から通う生徒が多いのですが、アクセスの良さから目黒区、大田区、江戸川区などからも生徒が通ってきます。当教室の特色は、学校の成績や英検、TOEIC Bridgeなどでの高スコアはもちろん、コミュニケーションができる英語を目指している点です。そのため、これ迄ずっとネイティヴの先生と組んでレッスンを重ねて来ました。

隔週月曜日の英会話レッスンには現在多くの生徒が参加し、英語が言葉であることを実感しています。夏のイングリッシュキャンプに参加したり、気軽にホームステイに出かける生徒が多いのもこの教室の特色です。生徒たちは実に生き生きと英語に取り組んでいます。小学校低学年で始めた生徒が翻訳に入る時、さらに英訳に入る時目が輝きます。知的な興味にワクワクしている様子がよくわかります。

小学生から大学受験までのカリキュラムを備えたコアですので、最も長い生徒は12年間通うことになり、これまで2人の生徒がこの記録を達成してくれました。小学生の時からの語順訳の産物である英文解釈の速さ、常に文の構造を意識して培う文法力や語彙力に加えて、CD・テープを聴き、ネイテイウ゛との会話レッスンを重ねることで身に付いた本物の英語力は受験においても大きな力を発揮します。英語を使って何かを学ぶという方面へ進む生徒、また医学系に進む生徒が多いことも当教室の特色の一つです。


高3でコアを卒業する生徒さんへの記念品は近所の品プリで撮影する記念写真。ですから当教室の合言葉は「記念写真までガンバロー」です。

namiki.jpg