コア鵠沼・善行教室では、対面授業とオンライン授業の両方に対応しています。
感染拡大状況によっては再びオンライン授業のみとなる可能性もあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<2020年度高校入試合格>
北鎌倉女子学園高等学校、
神奈川県立柏陽高等学校、
山手学院高等学校

<2020年度大学入試>
(受験時までの学習者:合格順)
・日本大学生産工学部機械工学科
(AO入試)
・フェリス女学院大学国際交流学部
(秋入試)
・東洋英和女学院大学国際社会学部
(公募推薦)
・多摩大学経営情報学部
(指定校推薦)

(以前の学習者)
・東京経済大学現代法学部・東海大学法学部 (高3春まで在籍)
・東京工業大学・慶應義塾大学・早稲田大学 (高1まで在籍)

<2020年度第2回英検合格>
2級:高2
準2級:中3
3級:小6、中1×2名、中3
4級:中1
5級:中1

<2020年度第1回英検合格>
2級:高3
準2級:中2、高3×2名
3級:小6、中2、高1
4級:中2
5級:小3

<2019年度英検合格>
・2019年度第2回
2級:中3・高1
準2級:高1
3級:中1・中2
4級:小5x2名

・2019年度第3回
準1級:高2
2級:中3・高1x2名
準2級:高1
4級:小5
5級:小2・小6

<2019年度英語100万語多読キャンペーン入賞> 2名
小3・小6(応募当時)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

教室だより

2020年12月

教室のようす

小学生:

・オンラインでも対面授業でも音声、リピートの確認を行いながら物語の理解を進めて
います。
オンライン学習でも英検対策を行っています。

・低学年
フォニックスのルールを応用しながらカナなしで英文が読めるようになってきました。
ご入会時から、英語を書く宿題があります。
低学年教材の暗唱発表会を終えた小3生たちは、文法用語を学びながら
高学年用教材の訳読を開始しました。

・高学年
物語の暗唱確認や訳読の確認の後は文法を学習しています。英作文問題集や文法問題集
を使用しながら、中1から中2範囲の文法を学習中。物語の訳読を通じて英語の語順や修
飾関係になじんでいるので文法の理解もスムーズです。多くの小学生が多読を楽しんで
いて、多読が進むうちに辞書も使うようになってきています。

中学生:

・公立中3校で1年生3名が100点(前期期末と後期中間試験)
・中2ステップ模試100点。
・中3範囲文法学習中の公立中1年生と2年生が早くも中学用語順訳テキスト終了。アメ
リカ大統領選の際に、語順訳テキスト3最終章、オバマ大統領のスピーチを学習しまし
た。現在は大学入試問題で構成された高校用教材を学習中。2人とも小学生用物語を完
全暗唱し、多読や英検取得を通じて語彙の蓄積があります。これまで高校語順訳教材を
学習する中1中2生はいませんでしたが、今後は増加予定です。

高校生:

・河合塾模試偏差値66以上(高1・高2・高3)、偏差値75以上(高3)
・調査書で10段階評価で10、5段階評価で5をいただいた高2生が増えました。
・指定校推薦にて大学合格(高3)

成人クラス:

・英検合格に向けて学習中です。

新年度に向けて小学生を募集中です。

教室だより

2020年7月

鵠沼・善行教室のようす
<小学生発表会>
オンライン学習中に小学生たちが「ガンピーさんの遠足」「ぞうといたずらぼうや」
「赤ずきん」「ピノキオ」「ジャックと豆の木」の発表会を行いました。

<大学生TOEIC>
文法、単語、熟語、音声、長文読解に
取り組んでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

過去の実績

2019年度大学受験合格実績::
(AO入試)上智大学短期大学部、慶應義塾大学環境情報学部、筑波大学情報学群
(一般入試)学習院大学理学部数学科、東洋大学、専修大学
(内部進学)慶應義塾大学経済学部
2018年大学合格実績::昭和大学薬学部、昭和薬科大学、横浜薬科大学
2016年大学合格実績::明治大
2015年大学合格実績::東洋大、専修大、武蔵大、成蹊大
2014年大学合格実績:東工大、早稲田大、慶応大、上智大、明治大、立教大、東京理科大

2018年高校合格実績::学芸大附属、渋谷幕張、横浜翠嵐他
2019年高校合格実績::県立大船高校・鎌倉学園高校・鵠沼高校他

英検合格実績:

(2019年度第3回英検合格実績)
準1級:高2
2級:中3・高1x2名
準2級:高1
4級:小5
5級:小2・小6

(2019年度第2回英検合格実績)
2級:中3・高1
準2級:高1
3級:中1・中2
4級:小5x2名

(2017年度第3回英検合格実績)
5級:小4 (リスニング満点)
4級:小5、中1
3級:中2
準2級:中2
2級:高1

(2017年度第2回英検合格実績)
5級:中1 (リスニング満点2名)
4級:中1
3級:中2
準2級:高1・高2
2級:中1・中3・高2
(高2生の2名は、語順訳テキストの学習再開が2級合格につながりました)

(2017年度第1回英検合格実績)
4級:小4、中2
3級:中2、中3
準2級:中1、中2、中3、高2
2級:中3、高3

(これまでの結果):
2級(高3、高2、高1、中3、中2、中1)、準2級(高2、高1、中3、中2、中1)、3級(中3、中2、中1、小5、小6)、4級(中2、中1、小6、小4)、5級(中1、小6)等

<学年1位、クラス1位続出>
中学生は各学年、2回連続満点、2回連続学年1位をとりました。

中1(公立):定期テスト2回連続満点
中2(私立):定期テスト2回連続学年1位(後期期末は英語2科目とも満点)
中3(私立):定期テスト2回連続満点 新高1ベネッセスタディサポートも学年1位
中3(私立2名):GTEC学年1位 リスニング2名、リーディング1名
高3(私立2名):学年1位 1名は2回連続学年1位(99点、100点)
高1(私立):クラス1位/2位を維持して今年度は高2特進クラスへ進級

英語の語順通りに意味を解していく学習を積み、長文を速く確実に読むことができるようになります。
文法、語彙の学習と合わせて、学校定期テスト、模試、英検等で高い成果が出ています。
学年1位をはじめ、10位以内の中高生が増えてきました。
入会3か月で学年下位3分の1から上位3分の1に成績急上昇(高1生/9月入会)など、音声学習に重きをおく学習を通じて成績が着実に向上します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<過去の教室だよりは『生徒さんのページ』をごらんください。>

教室だより

2019年8月

鵠沼・善行教室のようす

(2019年度第1回英検合格)
 2級:小6・高1
準2級:中3
 3級:中3・高2
 4級:小5
 5級:小5・中1

小学生:
(小2・善行)「ガンピーさんの遠足」完全暗唱で素晴らしい発表会でした。
 毎日お父様も一緒にリピート練習したとのこと。
 アルファベットの読み書き、英文カードの読み、会話・フォニックスの学習も順調です。
 1時間しっかり集中しています。次の発表会も楽しみです。
(小4・善行)「うすのろジャッカル」「赤ずきんちゃん」発表会終了。
 二人とも完全暗唱でよどみなくとても上手でした。このクラスは家でよく聴いているので、年間3冊暗
 唱が目標です。
(小5)英検合格者、英検受験希望者が増えてきました。それぞれ作品の暗唱が進むにつれて語彙が増
 えてきています。リスニングで得点できることが強みです。
(小6・鵠沼)英検2級合格!(G2+5)特に英作文は練習を重ねた結果、15/16(629/650点)の好成
 績でした。今は5作品目の「ヘンゼルとグレーテル」の暗唱の最終確認中。英検対策もコアの課題
 も計画的に上手に学習しています。
・現中3生が小5小6時に6作品を完全暗唱後、中1で英検準2級と2級に続けて合格したので、暗唱が進
 めば教室で小学生が2級に合格する日が来るだろうと思っていました。嬉しいです。二人とも読書も楽
 しみ、英語の世界が広がっています。

中学生:
(中3)オープン模試(ステップ) 100点!(初)
(中3)英検準2級合格 学校から中学卒業までに準2級取得が要求されているとのこと。
(中3)イギリスホームステイ参加「昼間は学校、ステイ先はイタリア人と一緒」
・今夏も中3生たちが全国大会に出場!

高校生:
(高1)カナダホームステイ参加「とっても楽しかった!行ってよかった!
   春休みに課題を頑張ってよかった!」
(高1)英検2級合格 「2年生で準1級取りたい」
(高2)河合塾共通テストトライアル
   筆記:偏差値85.9(96/100点・平均点36.4点)リスニング:偏差値75.9
(高2)駿台全国模試 偏差値74.6 (←高1:64.9)「英語が得意科目になってきた」
(高2)英検3級2回連続英作文(0/16)0点→英作文(12/16)398点→合格 「次は準2級に合格したい」
(高3)TEAP成績上昇。「英作文に自信が持てるようになった」
(高3)英語表現:クラス1位!(初)前回平均点を超えたばかりで本人も驚いたとのこと。
 一般入試に向けて、過去問に取り組み始めています。
・高3生AO入試準備中:志望理由書作成や試験準備の中「2級を取っておいてよかった」との声も。

大学生:
語順訳教材で長文読解とリピートの確認を行い、TOEIC対策教材で文法を強化中。語彙の小テストも毎回実施。

秋のご入会若干名募集中! 無料体験レッスン申込受付中!

教室だより

2019年6月

鵠沼・善行教室のようす

(英検結果)
2018年度第3回英検合格(学年:合格当時)
準1級:高1
 2級:高2
準2級:小5・中2・中3
 4級:小6
 5級:小5

準1級合格(高1):
合格までに物語2作品と「語順訳テキスト1~3」他を学習。
意識せずに頭から意味を取れるようになり速読力、リスニング力が向上。
英文構造の理解が深まり、英作文やスピーキング等アウトプットの力もついてきました。

準2級合格(小5):
2年間で物語4作品完全暗唱。1次リスニング、英作文で高得点、2次音読満点。
現在、5作品目の暗唱を確認しつつ2級合格に向けて学習中。

小学生
小2:「ガンピーさんの遠足」
(善行)音楽に合わせて物語の半分まで暗唱終了。
(善行・鵠沼)毎回5枚程度の英文カードを読めるようにしてくる宿題により、
       読める英語が少しずつ増えてきました。
       フォニックスの歌を歌いながら音楽終了までに
       A~Zまで大文字、小文字で書けるようになってきました。

小4:「うすのろジャッカル」
    訳が終わり暗唱を確認中。
    アルファベットが書けるようになったので
    テキストの書き写しの宿題にも取り組んでいます。

小5・小6:
・春入会生は「うすのろジャッカル」、
 継続生は春の発表会後に始めた「うすのろジャッカル」「赤ずきんちゃん」
 「ランペルスティルツキン」「ジャックと豆の木」「ヘンゼルとグレーテル」
 の発表会を来月より順次実施。
・作品の暗唱完成までにかかる時間が短くなってきました。
・小6文法コースでは中学校で学習する文法・単語を学習中です。
・毎日できるだけたくさん聞き、聞いたとおりに声に出している小学生ほど、
 作品の訳読や文法の理解がはやく、英検や中学での好成績につながっています。
・英検受験希望者には学習時間の中で対策指導を行っています。
・「うすのろジャッカル」の訳読を終える頃より絵本の貸し出しが始まり、
 多くの小学生が毎週の読書を楽しみにしています。
・昨年度実施の英語多読キャンペーンにおいても、教室部門・個人部門で小学生・中学
生が優秀賞を受賞。

中学生
・語順訳テキストの学習では、音声を一緒に確認→文法を確認しながら訳読、
 前回訳読分の復習、家庭でのリピート学習→成果の確認を行っています。
・中学生の文法学習は学校授業の先取りを目指して進め、試験前には対策も行っています。
・音読学習を欠かさない生徒ほど英検や模試や学校の成績がよいという結果が出ています。
 プログレス使用(中3):10段階評価で9(中2終了時)
 ニュートレジャー使用(中2・高1):学年20番以内(中1終了時)、10段階評価で9(中3終了時)
・今夏も「高円宮杯全日本中学校英語弁論大会」に市立中3年生が学校代表として出場。
・中間試験(中1)「英語の点が1番よかった」「1ミスで満点逃した」「2つ間違えた」。他。
・GTECライティング学年1位→学年1クラスの特進クラスに進級(中3)。

高校生
・3月:ニュージーランドホームステイ(高3)、アメリカ大学研修プログラム参加(高1)
高3:
・入会数か月の2名が中間試験でコアメソッドの効果を実感。
 「初めて学年平均を超えた」
 「(同日実施の物理の準備に追われ勉強できなかったのに)初めて平均超えた」
  2人とも語順訳テキストの音読に前向きに取り組み、長文読解力も上がってきました。

高1・高2:
・英語もその他の科目も好成績。「志望大学の指定校推薦をいただけそう」(高1・高2)
・校内選抜試験に合格し、夏のカナダホームステイに参加予定(高1)
・「学校の授業の復習をするようになったら、授業がわかってきた」(高1・春入会)
・中間試験:「90点(高1)」「85点(高1プログレス使用)」「90点(高2)」
     「86点(高1ニュートレジャー使用)」他、平均点プラス10点~20点以上

(大学生TOEIC)
・語順訳テキスト2冊目を学習中。訳読・文法確認、リピート確認、熟語テストを通じて
読解力とリスニング力を伸ばしています。TOEIC形式のリスニングの正答率が急上昇中。

教室だより

2019年3月

鵠沼・善行教室のようす

2019年度高校受験合格実績:
県立大船高校・鎌倉学園高校・鵠沼高校他

2019年度大学受験合格実績:
(AO入試)上智大学短期大学部
慶應義塾大学環境情報学部
筑波大学情報学群
(一般入試)学習院大学理学部数学科
東洋大学
専修大学
(内部進学)慶應義塾大学経済学部

2018年度第3回英検1次合格:
準1級:高1
2級:中3・高2
準2級:小5・中2・中3
3級:中2
4級:小6
5級:小5

教室では、各学年とも文の構造を確認しながら英文の日本語訳を
つくります。意味を確認した物語や文章の日々の音読が
定期テストや英検での納得のできる結果につながっています。

小学生:
・年度末の発表会に向けて物語の音読、暗唱の確認中です。
1つの物語を文法を説明しながら訳をつくり、
CDの音声のリピートをする宿題を通して
身体的に英語のリズムを会得している小学生が増えてきました。
・6年生は単語・文法の学習を始めています。

中学生:
・高校入試で第1・第2志望校に合格
・内部進学で最上位コースに合格
新高校生は高校で英語が得意科目となるよう目指します。

学年末試験100点(鵠沼教室中2:市立中)
平均点+30点(鵠沼教室中3:ニュートレジャー)
平均点+40点(善行教室中2:市立中)
平均点+15点(善行教室中3:県立中)など、

この冬の定期試験でもいい結果が確認できています。

高校生:
高3生達の進路が決まりました。
AO入試合格者2名に続き、一般入試、内部進学で
・学習院大学理学部数学科他合格
(「数学の先生になりたい」という目標に近づきました)
・慶應義塾大学経済学部進学決定
(TOEFLの点数が100点アップしたとのこと)
と嬉しいお知らせをいただいています。

教室での学習開始時期は中1、中3、高2、高3と
さまざまですが、進路決定の大事な時に英語を学ぶ場所として
選んでいただき、それぞれの第1志望校や第1志望学部への進学に
お役に立てたことに安堵しています。
各自が望む未来につながるよう、充実した大学生活を願っています。

教室だより

2019年1月

鵠沼・善行教室のようす

AO入試合格(9月・10月発表)

それぞれの第1志望大学への合格をサポートできました。
語順訳テキストを中心にしっかり学習した成果が英検2級合格と
大学合格に直接つながりました。
「大学で英語に触れる機会が多い」「大学編入を考えている」とのこと、
これまでの学習が今後の飛躍につながることを願っています。

上智大学短期大学部
慶應義塾大学環境情報学部
筑波大学情報学群

英検:2018年度第2回合格
4級:中1 3級:小6、中2、中3 準2級:中3 2級:高3

■小学生:合同発表会と個別発表会を行いました。
毎日CDを聞いてリピート学習を続けて暗唱した成果を保護者の皆様にご覧いただき、
お子様の成長を誇りに思っていただける素晴らしい発表会となりました。

鵠沼教室:9月「ランペルスティルツキン(小5)」
「赤ずきんちゃん(小5・小6)」
10月「ランペルスティルツキン(小5)」
12月「うすのろジャッカル(小6)」
善行教室:10月「うすのろジャッカル(小4)」

現在、春の発表会に向けて次の各作品を学習中です。
毎回の授業でリピート、暗唱を確認しています。

鵠沼教室:「ピノキオ(小5・小6)」「赤ずきんちゃん(小5・小6)」
「うすのろジャッカル(小4)」
善行教室:「うすのろジャッカル(小4・小6)」「赤ずきんちゃん(小4)」

ご入会後「小学校の英語の成績が上がった」と嬉しいご報告もいただきました。

■中学生:小学生からの継続生は中学入学時から上位成績を維持し、
中学入学と同時に学習を始めた生徒たちも少しずつ成績を上げてきています。

<中1・中2> 今年英検準2級・2級合格を目指す生徒多数
「(再び)定期テスト100点(満点)」「(定期テスト)平均プラス30点」
「これまでで一番いい点数!(80点台後半)」「答案用紙が埋まるようになった」
「学年10位(2回連続)」「英語2科目好成績(9・10/プログレス使用)」
<中3>
市立中:進学塾での学習を補いながら、志望校の合格にむけて演習を続けています。
「準2級合格、内申点に加点できてよかった(鎌倉市立、藤沢市立)」
「3年の成績が5に上がった(中2入会2名)」
「模試で英語の成績が一番いい」など、
県立中:模試等で校内平均プラス20点前後を維持。
私立中:「選抜クラスに中1からずっと残っている同級生は他にはあまりいない」
「成績が上がった。リスニングができるようになってほめられた(中3春入会
)」

■高校生:語順訳テキストを使用し、1文ずつ文法に沿って英文を理解する努力を続け
てきました。
・河合塾全統模試(記述式)2回連続Sレベル(偏差値70以上)/ 定期テスト学年1
位(中2入会時:校内偏差値30台)
・「(高2)高校入学以来初めて平均を超えて嬉しい!」
・「(中3入会時)学年で下から5番以内」→(高2)2級合格、平均点を初めて突破→
平均点プラス20点→大学への内部進学決定
・進研模試偏差値80以上

大学生TOEIC
語順訳テキストを中心に、返り読みせずに
内容を理解する訓練を積んでいます。文法に沿って内容を理解した範囲を毎週リスニン
グの課題としています。
TOEIC公式問題集の英文スピードについて
いくことができるようになりました。
今年は自信を持って受験できるように目指していきます。

◎新年度生体験レッスンお申込み受付中(2月より中学準備クラス開始予定)

教室だより

2018年8月

夏休みのコア本部のイベントに今年も教室から参加しました。

「リトルアース」高2男子2名:

1日英語で過ごし、それぞれ「最初は緊張感や不安感があったが、時間が過ぎていくと楽しいという気持ちの方が増していった。頭の中で日本語から英語に変換することができたのが嬉しかった」「とても貴重な時間になった。英語に関しての知識も増え、今後どうしていこうかの目標もなんとなく見えた」とのこと。
その夜、夢の中で英語をしゃべっていた、とも。

「単語暗唱会」小5:

英検準2級合格を目指し、単語力増強のために参加しました。
「一日で単語をたくさん覚えられたので、また参加したいと思いました」

ふだんの教室とは異なる環境で、刺激を受けて成長する貴重な機会となりました。
来年もより多くの教室生に参加をすすめていきます。

2018年度第1回英検合格
5級:中1
4級:小5 
3級:小5
準2級:中3、高2

小学生:鵠沼・善行教室とも、発表会に向けて暗唱の仕上げを行っています。
暗唱の仕上がりの程度に応じて、作品の完全暗唱から紙芝居の音読披露まで、発表の仕方はさまざまとなる予定です。

鵠沼教室(小5・小6):すでに完全に暗唱ができている生徒は自己紹介のスピーチを考えています。入会時期や学習期間に応じて発表の形式は生徒が選びます。

小学生英検合格:4級2名、3級1名。
3級合格者は4級とのダブル合格です。
4年夏に入会、アルファベットの書き方、フォニックスの学習から始めました。
この1年間、学習する物語や会話表現は完全に暗唱してしまうほどよく聴くこと、作品のリピートは「納得できるまで練習する」という姿勢が3級合格につながりました。

善行教室の4年生、「うすのろジャッカル」の発表会に向けて暗唱確認中。
英語は「楽しい」とのこと。秋から4年生の仲間が増えるのでより楽しい時間となりそうです。

中高生:学年1位〜10位以内が増え続けています。自己最高の成績を更新中の生徒も多数。
高3生:(一般入試受験生)コア教材の音読が習慣となり、入会約1か月で初のクラス1位! 
センター模試の点数も上がってきました。
(AO入試受験生)1学期の成績が英語3教科とも「5」に上がり、自信を持って面接に臨むことができました。 いい結果となるよう願っています。

この夏、小学生から学習を続けてきた高校生が。カナダの高校留学に出発しました。
中学ではGTECのリスニングとリーディングで何度も学年1位をとっていて、現地高校指定の英語テストでも高い評価をいただくことができました。
多くのことを吸収し、充実した留学生活となりますように。

中高生たちは課外活動、部活動にも熱心に取り組み、素晴らしい結果を出しています。
この夏、囲碁、水泳、新体操で全国大会出場!
剣道、サッカー、陸上、バレーボール、スキーで市大会・地区大会上位入賞、県大会出場、県大会上位入賞、関東大会出場。「カードゲームなら全国大会レベルだったよ」という声も。

中高生は学年に関係なく、それぞれのレベルに合った教材を使用しています。
高校用教材を学習中の中学生たちもいれば、中学用教材を学習中の高校生もいます。

小学生から高校生まで、多くの生徒が英語の本を積極的に読み進めながら読解力を育ん
でいます。
英語多読キャンペーンでは、3年連続優秀賞受賞者が出ています。

現在、木曜日クラスで2〜3名募集中です。
秋入会に向けて体験レッスンを行っています。(無料)

教室だより

2018年5月

新年度も1か月が過ぎ、教室でも新たな仲間たちとの学習が始まっています。
教室の生徒は日々、部活や校外活動に励みながら英語学習に取り組んでいます。
神奈川代表にとどまらず全国大会レベルでの活躍もあり、忙しい中、学習方法を工夫しています。
昨年度も日々の努力が目に見える結果を出すことができました。
2018年度大学合格:昭和大学薬学部、昭和薬科大学、横浜薬科大学
中学生のときから長い間通ってきてくれた2名が推薦、一般入試で薬学部に進学しました。
合格後それぞれ、大学で英語5クラス中最上位クラス、TOEICで800点以上獲得できそうなど、コアでの学習が入学後の学習につながっています。
2018年度高校合格:学芸大附属、渋谷幕張、横浜翠嵐他
語順どおりにまとまりごとに意味を理解する訓練により速読力、英文リピートでリスニング力を養いました。
<学年1位、クラス1位続出> 
中学生は各学年、2回連続満点、2回連続学年1位をとりました。
中1(公立):定期テスト2回連続満点
中2(私立):定期テスト2回連続学年1位(後期期末は英語2科目とも満点)
中3(私立):定期テスト2回連続満点 新高1ベネッセスタディサポートも学年1位
中3(私立2名):GTEC学年1位 リスニング2名、リーディング1名
高3(私立2名):学年1位 1名は2回連続学年1位(99点、100点)
高1(私立):クラス1位/2位を維持して今年度は高2特進クラスへ進級
<英検> 小学生合格者が増えてきました。
2017年度第3回合格 
5級:小4(リスニング満点) 
4級:小5、中1 
3級:中2 準
2級:中2、高1
その他 
・英語多読キャンペーン入賞(優秀賞)2名(中1、中3)
・高円宮杯弁論大会 中学代表(中3・2名)
・夏休み、春休み英語圏ホームステイ参加(中3、高1)
・学校主催イングリッシュキャンプで投票によりスピーチ1位(中3)
<最近の教室のようす>
(年度末合同発表会):
「ジャッカル」と「赤ずきんちゃん」の完全暗唱(2名)、紙芝居朗読(2名)を保護者の皆様やお友達に学習成果を披露することができました。「ジャッカル」2名は初めての発表会でした。
全員がCD音声のリピート学習にしっかりと取り組み、保護者の皆様が感心する発表会となりました。
鵠沼では現在小5・小6、善行では小4が学習中です。

私立・公立とも中心は語順訳テキストでの英語構造の確認と英文リピートです。
文法学習、単語テスト、英検、定期テスト対策、と課題もたくさんあります。
中学在学中に英検準1級合格を目指す中2生は、シャドーイングにも力を入れています。

完全個別クラスも通常クラスも語順訳テキストのリピートやシャドーイング、語彙習得にしっかり取り組んでいる生徒たちは模試でも好成績を取ることができています。
TEAP・TOEIC・TOEFL等や留学についての関心も高まってきています。
・受験再挑戦を決めた卒業生、理系ながら高校では英語で1番を取れていました。模試の偏差値も英語が最も高かったので、自信を持って学習を続け、志望校に合格できるよう願っています。
今年度は善行教室で学習する仲間を募集中です。

教室だより

2017年9月

この夏、本部主催の「リトルアース」に鵠沼教室、善行教室から中学生たちが参加しました。英語に親しむ多彩なプログラムを通じて、英語を話す楽しさを味わう貴重な1日となりました。参加者たちが楽しんだようすを聞き、教室でも英語で自分の考えを伝える機会を増やすようにしたいと思っています。(野澤)
楽しかったデイ・キャンプ
「LITTLE EARTH(リトルアース)」!

8月9日、東京元麻布の西町インターナショナルスクールで開催された第23回リトルアースに鵠沼・善行教室から2名の中学生とおともだち1名が参加し、英語によるコミュニケーションを目的としたプログラムを楽しみました。ネイティヴスピーカーと1日英語で過ごす経験は貴重なものとなりました。在籍生2名の感想文をご紹介しますので、ぜひお読みください。
  (キャンプディレクター アンドレ・エマール)
IMG_9603.JPG
IMG_9709.JPG
(感想文は画像をクリックすると別画面で大きいサイズの画像が開きます)
kansobun-MS.jpg
kansobun-KS.jpg

教室だより

2017年7月

鵠沼・善行教室の様子

語順訳教材の学習を通して英文構造の理解が進み、
長文読解、英作文、リスニングに自信を持てるようになっています。
現在、鵠沼・善行教室では学年とは関係なく各自の能力を伸ばすことを
大切にした学習を行っています。中学教材で毎週の単語/語順訳教材/文法の
課題学習を習慣にできていると高校教材の学習に無理なくつながります。
小学生:語順訳教材の学習を中心に英検受験もサポートしています。動詞や名詞などの品詞の知識、目的語や接続詞などの文法用語に親しんでいます。
<善行>「レッツトーク2」で会話表現を楽しく学習中。
(小4)英検4級合格:「うすのろジャッカル」で英文構造の理解が進み、前回チャレンジから点数を伸ばして合格しました。
(小5)物語教材も3冊目となり、英文構造の理解が速くなりました。この夏は書くこと、読める単語を増やすことを重視していきます。
<鵠沼>「レッツトーク1」で曜日、数字、会話文の学習を楽しんでいます。
 (小4)「うすのろジャッカル」を学習中。フォニックス教材を使用しアルファベットを目標時間内に書けるようにし、発音記号の学習に進んでいます。
(小5)語順訳教材「赤ずきんちゃん」での英文構造の把握が速くなってきました。絵本の読書も楽しんでいます。

中学生:私立・公立中学校定期テスト対策/英検取得のサポートを行っています。
中学1年生から文型を学習。毎回の授業で繰り返し品詞の学習を行い、語順訳教材では学年に関係なく関係代名詞や現在完了を学習しています。
(中1)初の定期テストで98点、96点、90点/80点以上、英検準2級1次合格など好調なスタートです。
(中2)選抜クラス7位、英検準2/3級1次合格、最上位クラスに昇格、9割以上得点など、普段の学習が結果に結びついています。
(中3)90点以上の得点で選抜クラス/最上位クラス上位維持、100点。英検3級?2級2次試験に向けて学習中。
高校生:私立・公立定期テスト対策授業も行っています。英検準1級合格を目指す高校生も増えてきましたが、高1生の多くはコアの課題に慣れることが当面の目標です。
高校生成績上位者の多くは中学より語順訳教材を継続学習しています。
 
(高1)英検準2級1次合格、中間テストクラス1位(学年5位)。
(高2)大学入試問題を併用して学習中。2級合格点を超える準2級1次合格者も。
(高3)「理系だけど模試で英語の成績が一番よかった(鵠沼・善行)」、中間テスト学年1位(99点)、志望校合格のためにそれぞれに必要な課題を学習しています。
教室の外でも積極的に英語に触れています。
春:(中高生)アメリカ・カナダでホームステイ。
  (中学生)英語多読キャンペーンで今年も推薦文が入賞。(教室部門、個人部門)
夏:(中高生)英語圏ホームステイ参加や受け入れを予定。
  (中学生)コア本部主催のイングリッシュデイキャン
   プ「リトルアース」に参加予定。
高校受験:
・2017年度高校受験合格実績:
            湘南工科大学附属高等学校
大学受験:卒業生たちより嬉しい報告がありました。
・(昨年の卒業生)第一志望の北海道大学経済学部他合格
・(中2冬から高校2年夏まで在籍した最初の教室生)早稲田大学教育学部進学
卒業生たちの充実した大学生活を願っています。

教室だより

2017年2月

鵠沼・善行教室の様子

小学生:
(小6)「トム・サム(親指トム)」の語順訳、暗唱を進めています。秋の英検3級合格に続き準2級を受験。合格点(878点)にわずか7点(1問分)届きませんでしたが、悔しい気持ちをばねに次回の合格に向けて意欲的に取り組んでいます。
(小4)「うすのろジャッカル」「赤ずきんちゃん」の発表会に向けて暗唱を確認中。会話表現の蓄積も進んでいます。
(小3)「3匹のくま」の発表会のために英文カードを使ってリピート/暗唱の完成を目指しています。英語を聞いてリピートする回数を増やし、英検4級の試験でリスニング第1部満点を取れるようになりました。合格までわずかあと8点(1問分)でしたが、4月から語順訳を始めるので高得点での合格が期待できると思います。
中学生:
(中3)高校受験生は受験が終了し高校課程の学習に向けて準備を始めています。一貫校の中3生は語順訳教材を中心に文法、単語(熟語)の学習を継続しています。
(中2)シャドーイングに取り組み英検3級リスニング満点。前回より英作文とリスニングが伸びて2級1次合格。
(中1)英語の本を楽しんでいます。
高校生:
(高3)早稲田大学社会科学部に内部進学が決まりました。語順訳教材と文法教材で学習を進めています。
(高2)毎週の単語熟語テストに備えて工夫や準備をし語順訳テキストを順調に進めています。英検2級英作文満点。
(高1)英語で物語やミステリーを楽しんでいます。
資格クラス:
語順訳テキストを使ってリスニング力、速読力を高めています。コアの中高生教材を併用し文法の理解の確認も行い、英文を意味のかたまりごとにとらえる力を養っています。

教室だより

2017年1月

今年もよろしくお願いいたします。

鵠沼・善行教室の様子

小学生:
(鵠沼・小6)年末の発表会では「ヘンゼルとグレーテル」を一語も抜かさず完全に暗唱できました。「トム・サム(親指トム)」でも速い音声を正確にリピートできています。
(鵠沼・小4)「うすのろジャッカル」の訳が終了し、リピート確認の完成間近です。「赤ずきんちゃん」の訳がもうすぐ終了。訳とリピートの完成を同時に進めています。
(鵠沼・小3)「3匹のくま」のリピート・暗唱を確認中。以前学習した「ガンピーさんの遠足」の英文が全文読めるようになりました。小3・小4クラスでは「Let’s Talk 1」で楽しみながら会話の練習をしています。
(善行・小3)「3匹のくま」のリピート確認中。英検対策ではリスニング、長文読解力が大きく向上しています。
 
中学生:鵠沼・善行教室とも11〜12月の定期試験で好成績をとりました
(鵠沼・中1)選抜クラス内で下位から上位(学年15番以内)に成績上昇。
(鵠沼・中3)定期試験のリスニングで初めて満点、順位も学年20番台に急上昇。
(鵠沼・中2)学年順位10番台維持。
(善行・中1)定期試験のたびに点数が上がり、平均点の数点上にまで到達。
(善行・中2)入会後初の試験で習熟度別下位クラスながら上位クラス平均点を獲得。クラス昇格決定。
(鵠沼・中2)2学期中間試験より10点上昇。
(鵠沼・善行・中1・中2・中3)95点以上 / 成績5を維持。
 
*進学塾にも通う中学生は、語順訳テキストを中心に学習中。授業で訳を確認した文章のリピート練習が長文読解力の養成につながっています。
高校生:
(善行・高2)河合塾模試で偏差値がほぼ5ずつ上昇。長文読解で大きく得点し偏差値70を超えて初の学年1位「苦手だった英語が数学を超えて嬉しい」。
(善行・高2)前回試験より30点アップ、クラス順位も下位5番以内からクラス12位に急上昇。
(鵠沼・高2)2学期期末試験クラス2位、成績9(文法)。「1位(横浜のコア教室生)に2点差で負けて悔しい!」。
(善行・高2)志望大学の過去問(英語)で8割得点。都内のコア教室で学習中の幼なじみも成績を急激に伸ばしているとのこと。
(鵠沼・高1)GTECの成績急上昇、定期試験でも安定して成績上位を維持。
 
*コアの単語・語順訳教材や学校教材での音声中心の学習を重視し、音読やリピート学習が習慣となっている中高生は成績が伸び続けています。

教室だより

2016年11月

鵠沼・善行教室の様子

英検2016年度第2回合格結果 
5級:中1、
3級:小6・中3

小学生:
・(小3)「3匹のくま」:カードを活用してリピート・暗唱確認を行っています。CDの音声よりも先に英語を言えるようになってきました。
・(小4)「うすのろジャッカル」「赤ずきんちゃん」とも、語順通りに意味を確認していくなか、英語と日本語の語順の違いの理解が進んできました。毎回「主語」「動詞」「目的語」「関係代名詞」「前置詞」「不定詞」「冠詞」「所有格」などの文法用語に触れています。会話教材を使った会話の時間が一番楽しみで、お互いの趣味や学校の先生について質問しあっています。
・(小6)「ヘンゼルとグレーテル」の発表会のために暗唱の最終確認を行っています。
小5の4月から英語の学習を始め、4カ月毎に1作品ずつ暗唱してきました。新しい作品に入る度に課題が増えましたが、積極的に取り組み、今回英検初挑戦で、3級に高得点で合格しました。会話表現の学習の成果もあり、面接試験も基準点を大きく超えました。中2・中3範囲の文法学習や単語テストも順調です。
中学生:自宅での音声学習の課題を毎回確認しています。
・(中1)「語順訳テキスト1」で英語の語順・文型・文法を、文法問題集で中1から中2範囲を学習中です。会話テキストの表現を声に出して確認しています。
・(中2)「語順訳テキスト2」を学習中です。「語順訳テキスト1」と比べて「関係代名詞」「比較」表現の文が多く、文型とともに毎回確認するうちに理解が深まってきました。
・(中3)「語順訳テキスト1」「2」「3」の学習者がいます。「語順訳テキスト3」学習者は高校文法の学習に入り、単語・熟語の暗記等も課題としています。
高校生:
使用教材のレベルは、中学用教材から大学入試問題までとさまざまですが、どの教材を使用していてもリピートやシャドーイングの課題があります。
単熟語の暗記・文法問題集の繰り返しも進み、長文の内容を速く正確に理解できるようになってきました。
日々の学習の成果が目に見える形で現れてきています。

教室だより

2016年10月

鵠沼・善行教室の様子
中高生:
毎日怠らずに音声課題に取り組む努力は、着実に英語力の向上につながっています。
・(高2)大手予備校模試で50台だった偏差値が一気に65に急伸。単熟語の暗記・英作文・シャドーイング・暗唱他の課題に丁寧に取り組んできた結果です。
・(高1)1年前のGTECからグレードが2つ上昇。特に英作文とリスニングが好成績で3分野の総合で学年上位に。定期テストで平均点に届かず苦しかった中学時代を経て、テストは安定的に平均点を10点ほど超えるようなりました。
・(高1)単語の暗記に音声を活用するようになり定期テストの点数が倍に。平均点にも近づいてきました。
・(中3)受験前の大切な時期に成績が4から5に。進学塾との両立が難しく語順訳テキストの学習を数か月休止していましたが、夏の終わりに再び再開し、直後の期末試験でこれまでで最高の95点を取ることができました。語順訳のルールを思い出すのに少し時間が必要でしたが間に合いました。
・(中3)日々の学習に音読を取り入れて1カ月後に迎えた期末テスト。点数が20点上がり、平均点も20点超え、順位も大きく上がりました。
・(中3)CDを聞いて音読に取り組む同級生にならってまじめにCDを聞くようになり、初めて定期試験で平均点を超えました。
・(中2)保護者面談の際に行う暗唱確認で、語順訳テキストのかわりに教科書本文シーン3つ分を暗唱。その後のテストで初めて満点を取ることができました。
・(中1)進学塾で「英語で満点が取れる」と期待されているとのこと。単語を覚えるのは苦手でも、長文の正確な読解や前置詞の修飾関係の把握が秀逸です。
・(中1)学年で30人の選抜クラスに入ることができ、会話表現の学習にも積極的に取り組んでいます。英検の目標もできました。
小学生:
・(小4)「うすのろジャッカル(ワード数764語)」の暗唱発表が無事に終わり、「赤ずきんちゃん(ワード数838語)」の語順訳を進めています。
 リピートが順調に進まず苦しかった時期もありましたが、覚えるのではなく「聞くこと、後について言うこと」を毎日続けた結果、夏休み頃から自然に覚えることができるようになりました。英語を書くことにも慣れ、英会話の学習も進んでいます。
・(善行・小3)「ガンピーさんの遠足」の発表会を行いました。初めての発表会、暗記する自信がないとのことで英文カードを読む形での発表会となりました。
 物語一冊分すらすら読むことができました。次の「3匹のくま」は自信を持って暗唱発表会ができるよう、毎日聞くこととリピートすることを促していきます。
  
TOEICクラス:
・初めての受験で目標点数を超えることができました。特にリスニングは300点近くを取ることができ、次の受験への大きな励みとなりました。
 TOEIC用教材とコアの語順訳テキスト、文法問題集を使用して、音声に触れることを大切にしながら学習を続けています。

教室だより

2016年8月

鵠沼・善行教室の様子
それぞれの教室で小中高校生が学習しています。
プログレス21、ニュートレジャー、バードランド、ジーニアス、ニュークラウン、トータル他各教科書に対応しています。

高校生:
・7月から8月にかけてカナダ人の男の子のホームステイのホストとして楽しい2週間を過ごした高校1年生。ホスト期間中毎日のようにご両親から「意外に話せるんだね」と驚かれたり喜ばれたりした、とのこと。
中3の夏から冬にかけての半年間で英語絵本を約200冊読み終えた頃から英文の構造理解が急速に深まったことと語彙力が急激に増したことが「英語でコミュニケーションをとる楽しさ」を体験した夏休みにつながりました。
・英検準2級に合格の高校2年生は、1学期の成績(文法)も7から9に急上昇しました。
推薦入試という選択肢も視野に入れながら、好成績を維持できるよう学習中です。
毎回、定量の単語・熟語を欠かさず覚えてきます。秋からはアウトプットをより重視していきます。
・中学教材を中心に学習してきた高2生も学校の成績が向上し、秋から高校教材に無理なく移行できる見込みです。大学受験に向けたカリキュラムに沿って学習していきます。
・志望学部の決まっている高2生たちはオープンキャンパスめぐりをし、センター試験も意識するようになっています。
・大学付属高の高1・高3生は、音声教材を利用すること、英語を声に出すことの大切さを確認しながら、教科書・学校教材の理解、テスト対策、文法事項の演習を中心に学習しています。

中学生:
・イングリッシュキャンプに参加した中学生も多く、英語で意思が伝わる楽しさ、伝わらないもどかしさを感じるいい機会となりました。
・高校受験を迎える中3は、語順訳テキストで速く正確に読解する力を養いながら入試問題を利用した演習・文法事項の確認を進めていきます。
・長文を題材にした語順訳テキストにより、英語を語順のまま理解する力がついているので、多くの中学生が英語の本を楽しみながら読み進めています。

小学生
(鵠沼教室)

・小6クラス「ピノキオ」と小3クラス「ガンピーさんの遠足」の発表会を行いました。
それぞれ、物語を1冊分しっかりと暗記し、よどみなく再現できました。

(小6)この夏も英語の本をたくさん、楽しみながら読んでいます。語彙力が爆発的につき、文法学習も順調に進んでいます。中1範囲の問題集がほぼ終了です。
(小3)「3匹のくま」を読み進めながら、「ガンピーさんの遠足」を「全文読めるようにすること」と「英語を書くこと」に取り組んでいます。アルファベットも書けるようになり、一気に英語に親しむ夏となっています。
(小4)「うすのろジャッカル」の語順訳を個別に進めています。塾や習い事で忙しい中、毎日英語を聞く時間を工夫して作っています。英検5級レベルの英語を正しく聞き取ることができるようになってきました。

(善行教室)

(小6)「うすのろジャッカル」の語順訳が順調です。関係代名詞の理解が進んでいます。文法問題集で一般動詞とbe動詞、人称の区別、名詞の区別を確認しながら学習を進めています。
(小3)「ガンピーさんの遠足」のリピート練習が宿題です。絵カードを使って表現を蓄積しています。テキストの表現を使って、主語、動詞、目的語、前置詞、接続詞、不定詞などの文法用語の理解を進めています。

教室だより

2016年7月

鵠沼・善行教室の様子


高校生:

長文読解の基礎となる単語・熟語・文法知識の確認を毎回行いながら、音声課題(シャドーイング・リピート・暗唱)を確認しています。
学校の教科書対応の時間を多めに取る必要がある場合は、教科書が間違いなく読めているのか、全文の訳を正しく作ることができるか確認しています。中学文法の見直しから始めた高校生もこの夏休みに文法基礎の復習が完了し、9月から高校教材に進みます。期末テスト(文法)も初めて平均を10点超え、自信がついてきました。

高校生用語順訳教材が順調に進んでいる高校生は授業で精読・速読の課題を進めています。
模試等の結果をもとにこの夏中心的に取り組む課題を決めていきます。

中学生:
コアの語順訳の課題に真剣に取り組んでいる中学生は長文読解が得意です。
毎回語順訳テキストで音声を確認し、文法を確認しながら訳をつくり、次の授業まで毎日リピートやシャドーイングをする積み重ねは大きいです。
音声を使った学習が習慣になった中高生はテストのたびに点数や順位を上げています。

コアの文法問題集を1冊仕上げ、語順訳教材の2冊目に取り組んでいる中学生が、新しく英作文が加わった英検2級において、英作文満点(650点)を取り1次試験に合格しています。
中学単語集がまだ終わっていない段階での受験でしたが、読解力、書く力が着実についてきた結果です。

小学生:
2つのクラスで間もなく発表会を行います。物語を毎日聞くこと、繰り返して言うことが毎日の生活の中で
当然のこととなっている小学生たちです。

・小6:「この夏は英語の本をたくさん買ってもらって、いつかハリーポッターを英語で読めるようになりたい」
・小4(お母様):「ジャッカル」の英語を毎日体を動かし楽しみながらリピートしている、学校の自由課題の宿題として「ジャッカル」の英文と日本語訳を提出しているようだ
・小3:「お母さんと発表会の練習をしている。週末お父さんに英語の絵本を読んでもらっている」

週に1時間から2時間の授業ですが、授業を軸にそれぞれのご家庭で、ご家族で楽しく英語の時間を共有されているようすに、小学生のときにコアの教室と出会っていただいてよかった、と思います。

教室だより

2016年6月

鵠沼・善行教室の様子
どちらの教室でもコアメソッドで学習を続ける生徒たちの成績が向上しています。
 5月から6月にかけて多くの学校で定期テストが行われています。
テストが返却された生徒から平均点を25点超えた(中3)、30点超えた(高2)、という嬉しい報告がありました。
 中学1年生は、1問間違いで満点を逃してしまった、という惜しい結果が複数ありましたが、理解の内容を確認するよい機会となりました。
 全体的に成績が向上しています。ここ数カ月で単語の確認方法を見直したことが関係しています。
<新しい単語学習法の効果>
 現在、教室ではコアの研修で学んだ方法で中高生の単語の暗記を網羅的に確認しています。
中学生と行っていた方法を高校生にも適用することにしたところ、どの単語集を使っている生徒も単語を覚えることに意欲的になり、大きな満足感や達成感がある、と言うようになりました。
高1入会時クラス最下位だったある生徒は、春休み後の単語テストでクラス3位を取ることができるようになり、その後の毎週の小テストでは8割以上正解、定期テストでも安定して平均を超え、英語に自信が出てきました。多くの中高生が、語彙の定着が進んだ結果、定期テストや模試での成績が向上してきました。
<それぞれの課題、レベルにあわせて対応できます!>
 授業は個別指導のため、定期テスト前は教科書内容の確認を多めにし、文法の理解が不得意な場合は確認に多くの時間をあてるなど、柔軟に対応しています。英検を受験する中高生には、授業に組み込んで合格に向けて必要なサポートを行っています。
 入試において英語の外部試験の好成績を持つ受験生を優遇する大学学部が増え、高校生の間に準1級取得
を希望する中学生や、高校受験前に準2級や2級を取得しておきたい中学生もいるため、確実な合格のために
バランスよく英語力が高まるよう、それぞれの課題を確認しています。
 
<高校2年生>
 高校2年生の多くは4月より大学入試問題の長文を扱った語順訳テキストでの学習を始め、同時に単元別基本例文の暗唱確認を進めています。
高2生には運動部や文化部の部長もいますが、部活や学校生活と上手にバランスをとりながら、時間を有効に使って英語力を伸ばしています。
初見の長文問題や英作文で満足のいく得点を取ることができているので、今後は、夏休みのコア本部での単語暗記大会への参加を促しながら、継続して語彙力の定着に力を入れ、大学受験に必要な学力を養っていきます。
<英語の本、絵本貸し出し中!>
〜さっそく効果も出ています〜
 教室では英語の絵本や本を読む小中高校生が多く、毎週数十冊を貸し出しています。
読み続けている生徒は皆、英語を英語のまま楽しむ感覚が備わってきました。
 ある小学生に英語多読キャンペーンへの応募を勧めてみたところ、英語の絵本を心から楽しんで読んでいることが伝わる感想文を書き、入賞しました。
毎週続きを楽しみながら絵本を読むうちに、すでに5万語以上読んでいます。
 中3時に半年間で11万語以上読み終えた高1生は、成績が急激に上がり、ホームステイに積極的に参加する意欲が出てきました。
 小中高校生が英語の本を楽しく読む下地は、語順訳教材での学習によって培われています。英語を語順通りに理解する訓練を積んでいるので、長文や英語の本を読むことにあまり抵抗を感じていません。英語を身近に感じる好循環が教室で生まれています。
 
<GTECで学年1位も!>
 昨年度末、GTEC3技能のうち2技能で学年1位を取ることができた、と中学生の2つの面談で伺いました。共通してREADINGで1位を取ることができていましたが、そのうちの一人は現在までに10万語以上読んでいます。
 
 たくさん読むことも奨励していますが、小学生から成人まで、音に耳を傾けること、声に出して英語を発音することを大事にしながら学習しています。

教室だより

2016年3月

鵠沼・善行教室の様子
2016年大学入試合格:明治大学
2015年度第3回英検合格:
(準2級)中1、中2、高3(3級)中1、中2(4級)中1(5級)小6
中高生クラスではそれぞれの理解の段階も使用教材も異なるため、集団授業ではなく個別対応で授業を行っています。
<小学生>
年度末の発表会の時期を迎えています。1作品覚えるごとに確実に英語の表現の蓄積が進んでいます。速い音声を聞き取ることもでき、リスニングの力が大きく育っています。
小6生は「ジャックと豆の木」を学習してきました。毎日聞いてリピートを行い,音読をしながら覚えています。初挑戦の英検も5級に合格しました。
小5生は「ランペルスティルツキン」の発表を行います。1年間楽しみながら学習し、英検5級に合格する力も十分つき、絵本を毎週数冊楽しめるようになりました。
小3生は「3匹のくま」の発表会です。次週までに覚えてくるところを自分で決めて実行することができています。学習を始めたころは1時間集中することも大変でしたが、今は1時間があっと言う間に過ぎていきます。4月からの高学年教材の体験レッスンも順調に終え、新しい仲間が増えることも決まりました。
小学生が英語を吸収する力はすさまじく、また次の1年でどれほど伸びるのか楽しみです。
中学受験を終えて入会した新中学生たちも順調に学習が進んでいます。入学前にbe動詞と一般動詞の区別をつけることを目指しています。
<中学生>
英検や学校のテストの結果が出てきました。英検の面接で高得点を取ることができています。
小学生からの継続生はもちろん、中学以降入会の生徒たちも、音声を重視して学習している生徒たちは好成績です。それぞれが新年にたてた目標を達成すべく、英語学習に向き合っています。
単語集、文法問題集、語順訳テキスト、ワーク、教科書、英検教材など、複数の教材を同時に学習しています。教材も進度もさまざまですが、部活や習い事との両立を工夫しながら英語学習に向き合っています。
半年あまりで英語の絵本を200冊読み終えた中学生は英語を読みとる力が格段に向上し、学習に意欲的に取り組むようになり学校の成績も上がりました。
中学生は年度末に暗唱の確認と面談を行うため、集中して暗唱に取り組んでいます。
<高校生>
単熟語、文法、読解、シャドーイング、暗唱、スラッシュリピート、定期テスト対策など、中学生同様、複数の課題を確認しています。品詞や文型を都度確認しながら英文の構造を理解しています。
中学英語からのやり直しの場合、コアの中学生用教材で十分英検準2級に合格する力がつくため、
高校生の授業でも中学用文法教材を取り入れて使っています。
モデルレッスンでも語彙力に不安のある高校生に中学用教材の使用を勧めることがあります。
高3生:
センター試験後の読解、自由英作文の演習では、授業を重ねるたびに答案の体裁や内容がまとまっていきました。最後まで単熟語、文法事項の確認を行い、伸び続ける手ごたえがありました。
私立大学の合格を得たものの、第一志望校への再挑戦を決めたとのこと。
英語の学習を欠かさずに丁寧に復習をし、語彙や表現の定着を確実にし、余裕を持って合格を勝ち取ることを願っています。
資格対策クラス(15回コース):
コアの文法問題集を1冊仕上げ、TOEICテストの定型の文法問題に対応できるようになってきました。
リスニングテスト対策として自宅で行っている課題を毎回確認しています。
リスニングの力を鍛えながらリーディングの力を養っていきます。
(モデルレッスン)
通常授業のない5週目や授業前の時間帯にモデルレッスンを行っています。
小学生は4月から学習を始めると7月に最初の発表会を行うことができます。

教室だより 2015年11月

鵠沼・善行教室の様子
<小学生>
(小3)
低学年クラス初の発表会「ガンピーさんの遠足」が無事に終わりました。絵本一冊分、音楽に合わせて人形を動かしながら一人で台詞を言い切り、ご家族を前に堂々と自信を持って学習の成果を披露することができました。毎日楽しんで英日のCDを聞いてリピートするうちに無理なく物語を覚えました。今回、とても楽しそうに行う発表会を見ながら、クラスを始めてよかったと思いました。3月の発表会に向けて一緒に学ぶ仲間を募集中です。
(小5)
「赤ずきんちゃん」の発表会をご家族・ご友人ご家族の前で行いました。小道具を使い、音楽に合わせて動作をつけながらよどみなく英語が出てきて、前回同様すばらしい発表会となりました。フォニックスの学習と英語を書く毎日の課題を続けるうちに、英語がどんどん読めるようになり、外で英語の看板を見ると反射的に読もうとするとのこと。リピートを繰り返せば簡単に覚えられる、ということがすでに経験でわかっています。英会話表現の学習も順調です。
(小6)
「ジャックと豆の木」の語順訳が順調に進んでいます。作品も長くなり文章の量も増えてきましたが、英語のルールや英文の構造の理解があり、リズムよく訳を作ることができています。自宅で毎日速い速度の英文を聞いて後に続いて言う学習の積み重ねが、高いリスニング力を作っています。この作品が小学生で学ぶ最後の作品となります。3月の発表会に向けて、これまで以上に力を入れて取り組んでいきます。
・小学生クラスでは、読み方を学習して自宅でリピート練習、その後暗唱を確認します。耳から入る英語表現の蓄積は文法学習において大きな力となります。家の中で英語の歌を歌い、歩きながら英語が思わず出てしまうという日常に週1回の教室が関わっていることが嬉しいです。
<中学生>
前期の成績を維持したい、前期より成績を上げたい、とテストの準備を行っています。単語書き取り、教科書の訳・文法事項・ワーク等の理解を確認しています。
ふだんの語順訳テキストの訳とリピート確認の積み重ねが、学校の成績の向上や英検での好成績につながっています。単語の発音を確認するうちに、多くの生徒が発音記号を読めるようになってきています。
<高校生>
(高3)
模試で英語の偏差値が最も高く、判定も好成績を維持している受験生、推薦入試で合格が決まっている高3生たちはそれぞれの目標に向けて英語の学習を続けています。英語を毎日聞いて繰り返すこと、英語の構文を理解して長文を読むことの積み重ねが、英語が読めること、英語が話せることにつながっています。どの学年も教材が進むにつれて、読解・リスニング・英作文等の力がついてきています。「学校の授業は聞かなくても大丈夫だけど、ここ(コア)に来るとまだまだだな、って思う」という感想も先日聞かれました。
<資格対策コース>
(TOEIC)
保護者の方と学習中です。月に2回程度のペースでリスニングとリーディングの学習を進めています。文法問題集を宿題として中学文法からの復習を行いながら、語彙力の増強をはかっています。
・どの授業も個別指導で一人一人と品詞・文型を確認し、英文を論理的に読む訓練を積んでいます。副詞と形容詞の違い、接続詞の働きなど、コアに入って初めて知ったという中高生も多いです。間違えなくなるまで確認を続けるうち、苦手だった英語がいつしか得意になっていきます。
現在、多読用教材の貸し出しの活用も多く、英文の読解速度が上がってきました。精読と多読をバランスよく行って、生涯英語を楽しめる力を養っていってほしいと願っています。
最近の成果
・入会後初めての定期テストで、英語2科目とも初めて平均以上を得点(高1・秋入会)
・長文問題が得意となり2学期中間テストで学年10位以内(高1)
・GTECで英作文学年3位(高3)
2015年度第2回英検合格
<2級:高1(高2) 準2級:中3  3級:中2(2名)>
・リスニングに真剣に取り組み始めたら読解速度も向上し2級合格(高1)
・語順訳教材開始以降、発音もリスニング力も伸びて、準2級合格(中3)
・半年で中学英文法を学び終え、3級1次62 / 65点、2次31 / 33点で合格(中2・春入会)
・入会後家庭学習の習慣がつき、3級1次合格後、2次30 / 33点で合格(中2・春入会)
〜8月末まで在籍していた高校2年生からも2級合格の嬉しい報告がありました〜

教室だより 2015年10月

鵠沼・善行教室の様子
<高校生>
各学年、授業で単熟語、文法、音声リピート/シャドーイング他、自宅学習の課題を確認しています。課題を継続学習するうちに、テストや模試でリスニング満点、長文問題が速く正確に読めるようになった等、高得点が取れるようになってきています。
(秋入会生
それぞれ初回の単語テストで自宅学習が不十分であったことを実感したようです。合格点を取れるようにするための工夫や試行錯誤はその後の学習に活かされます。
(高3受験生)
記述模試において、学習してきたことが多く出題されたとのこと。
英語を声に出すこと、聞くこと、読むこと、書くことをバランスよく学習しています。
<中学生>
英語の語順で理解することを大切に学習しています。
語順訳教材・教科書・ワーク・単熟語集・文法問題集・プリントで学習しています。
日々の努力が、成績向上や学習に積極的に取り組む姿勢につながっています。
最新のテストや成績表に関しては
・リスニングテストで初めて満点。
・長文が速く読めるようになり、テストで見直しの時間が取れるようになった。
・(テスト返却時)クラスで一番伸び代があったと褒められた
・GTECの点数が1年前と比べて急伸した
・会話の授業で好成績(10段階で10)がとれた
等の嬉しい報告が多くあり、その結果、
英語の本を継続的に読むようになったり、英検に取り組む意欲が出てきています。
中高生は、テストや文化祭で忙しい中、時間を工夫して学習しています。
北米や南半球での夏期ホームステイの前には特に英語に集中的に接して準備を行いました。
教室を卒業した大学生からは「学校の(短期留学)プログラムに選ばれました!」
「バッチリコアでの勉強が今に繋がっています」と嬉しい連絡をいただきました。
音声を大切にして、声に出して学習することがスピーキングにつながっています。
<小学生>
低学年「ガンピーさんの遠足」:人形を動かしながら順調に暗唱が進んでいます。
毎日CDを繰り返し聴き、楽しみながら歌うように自然に覚えています。
高学年「赤ずきんちゃん」:暗唱がほぼ完成しています。会話表現も
たくさん蓄積できています。毎日英語を書くことも習慣となり、ABCの読み方から始めてから半年で、英語の世界が急激に広がっています。再び完成度の高い発表会が期待できそうです。
「ジャックと豆の木」:小学生のうちに学習する最後の作品となります。
速い音声のリピートを頑張り、語順訳も単語の意味がわかれば速く正確に意味をとれる
ようになり、順調です。英語の本も一人で読んで内容がわかるようになってきています。
<資格対策コース>
TOEICコース(15回)が始まりました。リスニングとリーディングをバランスよく学習しています。語彙・会話表現、文法、聞き取りのルール、情報の読み取り方等を文法問題集、英文法テキスト、公式問題集を中心に、コース終了後に自信を持って受験できるよう、効率的に学習していきます。

教室だより 2015年8月

<小学生>
高学年の合同発表会にて、学習した会話表現と物語作品の暗唱(劇)をご家族に見ていただきました。
学年に関係なく英語学習が日常生活の一部となっていることを再確認できました。
6年生の約2年間の成長を実感し、5年生のこれからの伸長を期待できる素晴らしい機会となりました。
(小5)
4月から英語学習を始めたばかりとは思えないほど、動きに合わせて英語がなめらかに出てきました。
毎日の聞き込み、リピート練習の成果を存分に披露することができました。
毎日英語を書くことにより、音とつづりの関係の理解も進んでいます。秋の発表会に向けて、次の作品の暗記も順調です。
(小6)
教材が進むにつれ音声教材のスピードも速さを増してきました。教材と同じ速さでリピートや暗唱ができるように、毎日聞いてリピート練習を続けてきました。英語のスピードや流暢さにおいて、「さすが6年生」と大きな成長を感じた発表会となりました。
<中学生>
学期ごとに語順訳教材の暗唱を確認しています。暗唱への真剣な取り組みが英語表現の蓄積に繋がり、多くの中高生によると、(学校のテストや模試で)「問題を解いていると、頭の中に(コアで)覚えた英語がぐるぐる浮かんできて正解がわかる!」とのこと。
努力は確実に力となっています。暗唱の確認と同時に行う保護者面談では、宿題や教室での取り組みの様子等をお知らせしています。
<高校生>
語順訳教材での読解・シャドーイング・リピート練習、文法、語彙等宿題や課題が多い中、通学の電車の中で音声の確認をし、学校の休み時間に語彙の暗記をするなど、工夫して学習時間を確保しています。
高校生は開始時の英語力により、中学英語の復習から学習を始める場合もあります。
高3生は過去問の精読を通して、学習した内容の再確認を行っています。

教室だより 2015年7月

鵠沼・善行教室のようす
<中学生・高校生>
中間試験、英検の2次試験(7月5日)に続き、3学期制の学校では期末試験を迎えています。
忙しい毎日の生活の中でコアの課題宿題に取り組む時間を「核」として持つことができている中高生は学力が大きく伸び続けています。毎日一定量の英語に触れることの大切さ、怠ったときのリカバリーの大変さを理解している生徒ほど時間の使い方や学習の仕方に工夫があり、音声を使った学習の大切さ、視覚だけに頼ることが非効率であることを経験的にわかっています。
中学生の授業では各教科書(検定教科書・ニュートレジャー・プログレス)の本文とKey Point・Look等の訳を1文ずつ確認しています。
語順訳テキストでの学習の蓄積が多ければ多いほど文章量の多い教科書の理解も早くなります。
中1生は、4月入会生も継続生も全員最初の定期テストで好成績をとり、幸先のよいスタートとなりました。
<小学生>
小5生:最初の物語作品の暗記が完成しています。初めての発表会も不安なく迎えることができそうです。4月にアルファベットの読み方から始めてここまでよく頑張ってきました。
小6生:速度の速い「ピノキオ」をよどみなくリズムよく声に出すことができています。
小学生の間に行う大量の英語表現の蓄積は間違いなく今後の英語学習の上での財産です。
■英語の多読につながるよう、ORT(Oxford Reading Trees)のレベル別絵本を簡単なレベルから順番に読破する試みを行っています。コアの語順訳テキストで学ぶと、初見の長文読解が得意となります。
小学生から高校生まで性別に関係なく「面白い!」とのこと。
読書を楽しみながらいつの間にか英語の語彙も表現も蓄積されていた、となるのが理想です。
コアの教材と併用して英語の本に親しむことの成果は徐々にあらわれてきています。
■2015年度第1回英検1次試験結果:3級合格(高1・高2)準2級合格(中1・中3)

教室だより 2015年5月

最近の鵠沼・善行教室のようす
<小学生>
新入会の小学生も1か月が過ぎました。毎回「楽しい」とのこと。
物語テキストの語順訳もとても順調です。英語のルールや、文法用語にも少しずつ慣れ、CDを使った毎日の自宅学習が習慣となりました。
会話もCDを使って聞きとりの練習をしながら表現を蓄積しています。
アルファベット・ローマ字の書き方、発音と文字の関係を学習中です。
(小6)
物語テキストの音声をリズムよくなめらかに再現でき、リスニングの力が着実についてきました。物語CDを繰り返し聞き、声に出してリピートする回数を増やし、暗唱に取り組んでいます。
<中学生>
今春入会の中学生たちも、教室の課題に積極的に取り組んでいます。
音声重視の課題のため、自宅学習が重要です。中学生の多くは学校の教科書とコアの教材で学習中です。
部活や学校の課題で忙しい中、時間を上手に管理し英語学習を習慣にできている継続生は、着実に伸びています。特に成績の伸びが大きい生徒は
「毎日(コアの課題を)勉強しないと気持ちが悪い」
「習慣になっているから全然大変じゃない」
とのことです。
<高校生>
校内テスト(英検2級レベル)に合格し海外研修への参加が決定(高1)、半年で定期テストの成績が90位上昇(高2)、高2末のセンター模試以降安定して9割以上得点(高3)、学年上位を維持、英検に挑戦、と各自が目指す方向に確実に進んでいます。
宿題や課題は多いですが、前向きに取り組んでいる生徒たちはみな確実に伸びています。
「ここに来ていなかったら今頃どうなっていただろうと思う」
「同級生にはコアの教室のことを知られたくない」
と話す高校生たちもいます。
教室では、学年を超えて学習をしている場合もあれば、その逆もあります。
それぞれが現在の英語力に応じた教材や進度で個別学習中です。
大学受験を終えて:
大学生になった生徒も、再挑戦を決めた生徒もいます。
受験までの日々、単語や熟語の暗記はもちろんのこと、精読その他、限られた時間の中で奮闘しました。
「英語が得意になった」
「文法はコアの教材だけで充分だった」
「リスニングに自信が持てるようになった」

という感想や
(学校行事で忙しく)夏に長文に取り組む時間を取れなかった」
「もう1年早くコアに入っていたら・・・」
「小学生のときから始めていたかった」

という後悔が聞かれましたが、大学生も受験生も、希望の実現に向けて充実した毎日を過ごしてほしいと願っています。
2015年大学受験合格実績:東洋大、専修大、武蔵大、成蹊大

教室だより 2015年2月

最近の鵠沼・善行教室のようす
<小学生クラス>
(小6)最後の発表会に向けて「ヘンゼルとグレーテル」の語順訳がほぼ終了し、暗唱が進んでいます。物語の暗唱も数作品目となり、英文を早く正確に読めるように、そして暗唱も短時間でできるようになりました。文法の時間は、中1用教科書でこれまでに学んだ文法事項を復習しながら訳していく生徒、be動詞と一般動詞の違いを確認しながら英作文をする生徒、とそれぞれのペースで学習を進めています。前回の「親指トム」の発表会の際には、新年や中学生活の抱負を生徒同士、リレー方式で質問し合いました。答える英文を自分たちで考え、堂々と理由や説明と合わせて発表できました。「英語をもっと頑張りたい」との決意を聞くこともできました。
(小5)「ピノキオ」の語順訳が順調に進んでいます。単語の書き取りテストも始まり、英語を読み書きするスピードが速くなってきました。
小学生は、クラスに仲間がいると授業中の緊張感もあり、語順訳を終えるまでにかかる時間、暗唱の仕上がり、劇の仕上がりの完成度が高く、共に学習する仲間がいることの大切さをあらためて感じています。
<中学生クラス>
暗唱の確認と保護者面談を通じて、暗唱に対する取り組み方と試験や学校の成績が深い関係にあるということを再確認しています。GTECの成績がよかった、習熟度別クラスで1番上のクラスに上がった、スピーチで発音をほめられた等、暗唱に真剣に取り組んでいる生徒は全員が着実に力をつけてきています。中学用単語集が終了した中3生はコアの高校用単語集を使用して単語・熟語の確認を行っています。試験等の結果から自分に今必要なものは何かと考え、洋書を読み出した中学生もいます。この時期にこそ多くの英語の本に親しみ、楽しみながら力を伸ばしてほしいと願っています。
<高校生クラス>
秋入会の1・2年生とも入会直後から成績を伸ばしています。単語や熟語を覚えることは容易ではありませんが、少しずつコツをつかめるようになってきました。リピートやシャドーイングの練習、短いエッセイの暗記など、耳や口を使う課題をこなすごとに力がついてきていることを実感しています。センター試験を終えた3年生からは試験翌日に、「納得のいく結果がだせました!」と嬉しい報告がありました。まだまだ試験の真っ最中、健闘をお祈りしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2014年度第2回(秋)英検合格:5級(小6)リスニングに自信がつきました。
現在、新学期に向けて体験レッスンへの参加者を募集中です。小学低学年クラスは2名以上でクラスを作ります。お気軽にお問い合わせください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

教室だより 2014年 9月

夏休みも終わり、気持ちも新たにクラスがスタートしました。
<小学生クラス>
「赤ずきんちゃん(後半)」「ピノキオ」の発表会では、毎回楽しみにいらっしゃる保護者の皆様に成長した姿をお見せすることができました。
「赤ずきん」の物語の半分を一人で暗唱・発表した小5生。自宅でも自発的に取り組み、素晴らしい発表会でした。よく聞く・リピートする・暗記するというサイクルが無理なくできてきました。
「ピノキオ」:小6生たちの息の合った英語劇を披露することができました。リレー式英会話の発表では、ジェスチャーとともにそれぞれの日常のようすを伝えることができました。
「家では自分の部屋にこもっていて、暗記ができているかどうかは毎回発表会を見るまでわからない」というご家庭もあります。
高学年になり、学習の仕方もわかるようになるにつれ、独力で取り組む意欲も強くなってきました。
経験を積むうちに仕上がりに要する時間は短く、完成度は高くなっています。
年に3回の発表会は、お子様たちの成長を見ていただく貴重な機会となっています。
どの小学生も、毎日の生活の中に、英語の学習時間を上手に組み込み、スポーツや習い事と両立させながら
英語の力を着実に伸ばしています。毎日聞くことを欠かさないので、発音も向上し、特にリスニングの力が大きく伸びてきていることを実感します。
<中学生クラス>
今年度1回目の暗唱発表会および保護者面談がほぼ終了です。
特に中学3年生たちは長い物語をよどみなく暗唱し、見事でした。
暗唱発表会に向けた努力が英語力の向上に直結することを理解している中学生は学校の成績も上がり、
自宅学習にも積極的に取り組んでいます。英語に自信が出てくるにつれ、学校主催の海外研修やホームステイへの参加を希望する中高生が増えてきました。
面談では、「英語の長文問題がよくできるようになった」という声を聞きます。どの学年も、文の構造をとらえながら読む訓練を行っているので、生徒の多くが読解問題を得意としています。
<高校生クラス>
受験生は、単語・熟語・文法事項等のインプットや暗唱・訳の作成・英作文等のアウトプットと並行して入試問題の演習に取り組んでいます。実際の入試問題を解き、あらためて単語・熟語の知識の大切さを認識しているようです。
語彙力不足を嘆く高校生を見ながら、小中学生のうちからさまざまな文章に触れ、意識して語彙を増やしていくよう、これまで以上にうながしていく必要性を感じています。
複数の学校で高校2年までに英検2級を取得するよう指示があります。
合格に向けた学習を通じ短期間で効率よく語彙を増やすことができるので、教室でもサポートをしています。
2014年度第1回英検合格者:
準2級(中3)、
3級(小6:リスニング満点・2次32/33点)

教室だより 2014年 5月

・お・し・ら・せ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小学生も個別指導で学習できるようになりました。
コアの語順訳で英語の学習を始めたいが、現在の小学生クラスにスケジュールが合わない、小学生クラスに途中から参加するのは不安、短期間で英語を集中して学習したい、などの場合は小学生でもグループ内個別指導で学習できます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
教室だより          2014年5月
新入会者を迎え、新年度の授業が始まりました。
<小学生クラス>
3月に2つのクラスで発表会を行いました。子供たちは、音声を聞けば聞くほど暗記・暗唱が楽になることを経験的にわかってきました。
ご家族の感想から、どのご家庭でも学習を支援し見守り、そしてお子様の英語力の向上を喜んでいらっしゃるようすが伝わってきます。
発表会後、新中1生がユートレック主催のホームステイプログラムに最年少メンバーとして参加。
アメリカ人家族の一員として家事を手伝い、馬に乗り、学校に通い、充実した楽しい2週間を過ごしました。
「あと1年ぐらいいてもよかった、また行きたい」とのこと。
入会して約1年、英語の物語を3つ暗唱し、会話と文法を学習する中で、英語を話す自信がつき、参加を決めました。
<中学生クラス>
コアの課題・宿題を後回しにせず、次の授業までに仕上げてくる中学生たちは、着実に英語力が伸びています。語順訳教材のリピート確認は、一定の回数、自宅で練習しなければ合格できません。
日々音声を聞くこと、音読することの大切さを実感している小中学生ほど、英語力の伸びが大きいと感じています。
「毎日聞いていたら覚えてしまった」と暗唱を披露してくれる中学生たちもいて発表会が楽しみです。
<高校生クラス>
単語や熟語を覚える地道な努力が続いています。覚え方のコツや忘れない工夫を伝えています。
発音記号の読み方も都度確認しています。体験レッスンでは、課題が「多すぎてできそうにない」と感じる高校生たちがいます。
慣れるまでに1・2か月かかりますが、音声を重視したコアの課題をこなすことが、確かな英語力をつける近道であると考えています。
受験終了直後の高3生がTOEICで高得点を取得したことで、この思いをあらたにしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

教室だより 2014年 3月

・お・し・ら・せ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小学生も個別指導で学習できるようになりました。
コアの語順訳で英語の学習を始めたいが、現在の小学生クラスにスケジュールが合わない、小学生クラスに途中から参加するのは不安、短期間で英語を集中して学習したい、などの場合は小学生でもグループ内個別指導で学習できます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
教室のようす          2014年3月
<小学生クラス>
10月入会のクラスでは、1月末に初めての発表会を行いました。
「本当にできるようになるのですね」というお母様のご感想が印象に残りました。
今は、赤ずきんちゃんの発表会に向けての準備が始まっています。
毎日CDを聞いて、後について繰り返す。
日常生活の中で、このことが習慣になっていると、暗唱が楽にできるようです。
<中学生クラス>
CDをよく聞き、何度も音読して暗唱にのぞんでいます。
CDを聞くこと、音読することの大切さをわかっている中学生はテキスト一章分の暗唱がすらすらできるようになり、学校の定期テストでも高得点が取れるようになっています。
コアで学ぶ学習方法を学校での英語の勉強に上手に応用できるようになり、定期試験で出される長文読解も得意になってきました。
<高校生クラス>
高校3年生の入試が終了し、すばらしい結果の報告をいただきました。
コアのシステムを信じ、課題にしっかりと誠実に取り組んできた当然の結果であると思います。2月も試験直前まで、単語・熟語・文法の確認を続け、暗唱の確認を行いました。
コアでは音声を使っての学習を重要視しているため、リスニングの力も伸ばすことができました。
英語の論文を自由に読み、英語で発表するのに必要な英語力をコアの高校生クラスではつけていきたいと考えながら授業を行っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・