2023年 コア元住吉校

2022年度 英検結果
準2級(中3・3名)
 2級(高3)

2021年度 英検結果
 4級(中1・1名)
 3級(中2・6名)
準2級(中2・3名、中3・2名)
(中2生の88%が3級に合格、中2生の38%・中3生の100%が準2級に合格)

(大学受験合格実績は過去の実績へ」

2023年度募集クラス:
募集がある場合は、3月以降にお知らせ致します。体験授業はいつでもお受け致します。(金曜日小高クラスは時間が17:00〜18:30に変更となります)

募集クラスの詳細は「コースと授業料」のページをご覧ください。

2022年度 学校定期試験結果
前期中間 88点、85点、83点(2名)(全て中3)
前期期末 96点、90点 (2名)(全て中3)
後期中間 97点、95点 (2名)、84点、81点(全て中3)

2021年度 学校定期試験結果

前期中間 91点、81点、82点、79点(全て中2)、
前期期末 90点(中2、2名)、89点(中2、2名)、84点(中3)
後期中間 88点、86点、84点(2名)、80点(全て中2)
後期期末 98点(学年1位)、93点、91点(2名)(全て中2)

GTEC成績 10ヶ月で(※RLW計)101点アップ、B1レベルに(高3)
他にも成績大幅アップの生徒さん多数!

〜過去の実績〜
文科省留学プログラム
「トビタテ!留学JAPAN」
メンバーに選出(高2)
大手模試で偏差値70以上獲得 (高3)
センター試験リスニング模試満点(高3)
川崎市連合文化祭・英語科学習発表会
最優秀賞(中2)
このほかの過去の実績、保護者様、生徒さん、卒業生の声 はこちら

<クラスより> 2022年9月

「公立中学の定期テストと評価」  

中学校の指導要領の改訂から2年目に入りました。今年度の公立中学のテストの感想を聞いてみると「リスニングが大変」「早い!」という声が目立ちました。少し調べてみましたが、川崎市の教科書「Here We Go!」の中3用CDの速度は117wpm*(1秒当たりの英語ワード数)ですが、指導要領改訂前より早くなっている感触があります。生徒さんによれば、定期テストのリスニングは更に早く、壊滅状態の方が続出とのことでした。*(任意のぺージですので、ばらつきはあります)ちなみに英検3級でのリスニングの速度の目安は125~135wpmです。

コアでは、毎回30分は英語を聞いて読んでいます。新入会の生徒さんに、「来週からテキストを見ないで英語をリピートだよ」とお伝えすると、「大変だ!」と言いながら、何とかこなします。次の週は前回力がついているのでもう少し楽にできます。何か月もかけて読みを続けると、テスト前だけの付け焼刃でなく、常に発揮できる力になります。従って、英検でリスニングの対策を慌ててやる必要がなく、普段の勉強を基礎にして合格につなげていくことができています。

過去の<クラスより>は「生徒さんのページ」

ごあいさつ

みなさん、はじめまして!コア英語教室元住吉校講師の日野直子と申します。

お蔭様で、大人になっても英語に不自由していません。」「海外でも、自分だけネイティブの言うことが分かりました。」コアの卒業生に会うと、必ずこう言われます。しかし、これらの生徒さんは初めから英語や勉強そのものが得意だった訳ではありません。

「単語の覚え方が分からない。長文が苦手だ。リスニングテストの点が上がらない。」「自分は英語に向いていないのではないか」と思う方もいるかも知れません。しかし「自分は話すのが苦手だ」とは思っても「日本語に向いていない」と思う方はいないでしょう。英語は言葉である以上、必ず自分のことに関わってきます。元住吉校では自由作文があり、中学1年生から自分の好きな本やマンガ、趣味について書きます。実際に話してみて、相手に伝わったら楽しいですよ!

コアで英文の読み方を勉強してみませんか。小学生なら「赤ずきん」などの物語、中学生・高校生になって「気球の歴史」「ブラックホールの謎」「ヨーロッパへのジャガイモの導入」など幅広いテーマについて読めたら、将来自分の進みたい分野が何であろうと物怖じせずにいられます。論説文なら、要約を書く練習もします。何回もCDを聞いて読むと、理解が深まります。
英語を学ぶ。言葉を学ぶ。コアが長文・英検・入試に強いのはそういう訳です。

初めは大きなコップに1滴ずつ水を入れているようで,成果が見えにくいかもしれません。でも必ず水が豊かにあふれ出すときが来ます。
最初の1滴をコア英語教室でご一緒に。